送別会


こんにちは 副住です。

雨が続いていますね。
昨日は私が所属している本願寺教学伝道研究センターという部所の送別会がありました。
上司にあたる方が、この3月にて福岡の自坊に帰省されることとなり、皆で夕食を囲みました。
私は6年間、ご一緒させていただきましたが、完璧主義者の方で、いろいろと勉強させていただきました。

西本願寺は4月から体制が大きく変わり、まさに変革の年となります。
新しい本願寺はどのような歩を進めていけるのか。
よりよい体制となることを期待して 食事会を閉じて帰宅しました。

家では、妻子が体調不良で寝込んでおります。
この3日間、仕事に看病、家事にとフルタイムで動いてきたので、流石に疲れがたまってきました。

明日はご法事の後、法話会です。さらにその後、川口のお寺さんで落成法要に参列してまいります。
まだまだ、予定は詰まってます。


途切れてしまった・・・


こんにちは 副住です。

ああ、やってしまいました・・・
一ヶ月以上途切れなく続けていたのに・・・
途切れてしまいました・・・

みなさんに申し訳ないというより、自分に対して虚しい気持ちです。
そんなこともあるんですね。努力が途切れる瞬間(そういえば、続いていたランニングの時のようだ・・・)
一時、絶望に近い気持ちになるのですが、でもそのように自分を追い込むこと自体がいけないのだと思います。
自分で苦しみの枠組みをつくって、自分で苦しんでいく。・・・ああなんて人間は愚かなんだ・・・
そう思うと、プレッシャーという枠組みを少し開放してあげる。これが、早く立ち直れるポイントかもしれません。
仏教を学び、プレッシャーを持つようになり、そして仏教の教えにより、開放されていく。
結局元通りになっただけとも考えられますが、プレッシャーを乗り越えているぶんだけ成長なのかもしれませんね。
そんな風に自分を慰めてたりします。
今日からもほどほどに続けていこう。


新東松山斎場 予約状況


皆様 こんばんわ 住職です。

とても遅くなってしまいました。先ほど、副住から電話がありブログを書くよう言われました。
毎日継続できているので、途切れないよう書くように指示をされてしまいました。

さて、昨日より新東松山斎場への問合せが続いております。
夜中に数人の方より数回のお電話をいただいた結果、少し寝不足です。
しかし、亡くなる方は時を選びません。いつでも繋がることも大事ですね。

そんな不安を解消できるよう、予約システムを準備しておりました。
そのシステムがほぼ完成していると聞きました。未だテスト中らしいですが。
明日、どのように使用するのか、担当の方が説明にきていただけるようです。
ブログで少し慣れてきましたが、複雑なものだと扱いきれない心配があります。
これからは、夜間に電話をせずとも、ホームページで利用状況や予約状況が確認できるそうです。
また、予約もできるように考えられているようです。

便利な時代になりました。


新東松山斎場 予約システム


こんにちは 副住です。

ようやく新東松山斎場の予約システムができました。
只今、試行運転をしております。
実際に使えるようになるのは、来月からにしようと思ってます。
4月から新年度ですし、開場時間もより充実させられればと思っております。

新東松山斎場の予約システムも使い方等は、今後随時ブログで説明していけるよう努めます。
斎場の予約システムと並行して霊安室の予約システムもご利用いただけることとなります。
取り急ぎ、ご案内でした。


歎異抄講座 東松山市の町カフェで


こんにちは 副住です。

ご案内です。
来月3月ですからですが、
吉見町、浄泉寺ご住職の福井学誠師と共に東松山のカフェにて
歎異抄についてお話させていただきます。
隔週で担当を変えて(福井さんと私で)、3ヶ月間やってみます。

こちらのカフェのオーナーさんが、震災の被災者の方々とのご縁があり、
そのような方でもわかるような、初心者向きに 歎異抄を読んでいくものです。

広告は福井ご住職が作成くださいました。
このようなパンフレットを作成いただくたびに毎回、感心しきりです。
興味があるかたは、是非いらしてください。
義理で来てくださる方はダメです。お断りします。
歎異抄A4チラシ(まちカフェ)


白酒


こんにちは 副住です。

今日は日差しも暖かく、近くに春の到来を感じさせてくれました。
3月3日はひな祭り。
私には娘がおりますので、雛人形を飾っております。
7段飾りとかはできないので、お内裏様とお雛様のみ。

私は小さな頃から 人形に飾られる白酒が好きでした。
子供の頃は、お酒に憧れてたので、白酒は甘くて美味しい憧れのお酒でした。
今でも飲みたくなる時があります。・・・写真には白酒がありませんね。

しかし、成人してから飲んだ本当のお酒は 美味しいと思いませんでした。
今でこそ、飲んでいる時もありますが・・・あまりお酒は強くないので たまにしか飲みませんが。

それと住職、昨日のブログはひどすぎます。
書くことないからって あれは酷いですよ。
ちゃんと書いてください。


何もありません


皆様 こんにちは 住職です。

一昨日は雪、昨日は暖かな天気、今日は雨。忙しないお天気ですね。
私も忙しなくしたいのですが。

西照寺の周りの雪もすっかり溶けてくれました。
明日のご法事も心配ないですね。
今日は書くことがありません。
これで終わりにします。


世代交代


皆様 こんにちわ 住職です。

先先日、私の予てよりの懸念事項であった問題が解決いたしました。
副住の記事にも書かれてありましたが、次期埼玉組を担う体制の中心が内定したのです。満場一致の内定となりました。喜ばしいかぎりです。
もう私などの老僧は後見人としての役目でしかないのです。
時代は変わります。今の激しい変化にお寺の世界も柔軟に対応していかねばならないことでしょう。
私も若かりし頃は、自分の感性で変化に対応してきたこともあったのです。
しかし歳を経れば、経験に裏付けされた感性は硬直化し、既に古い枠組みから抜けられないものとなっているものです。
もう時代の変化に応対できる先端ではない歳頃なのかもしれません。

だからこそ、下手な経験に頼らない若い世代の発想や、柔軟な感性が必要なのです。
そんな中に、暴走しないよう先人のアドバイスがあるのです。そのアドバイス的後見人に私の世代を使うのです。
次期埼玉組の中心は50才くらいであろうかと思います。(それでも、まあまあな歳なんだけど)
どうぞ埼玉組をよりよいものとしていっていただきたいと思います。

それと副住、これで本当に要職が回ってくるかもしれませんよ。頑張りなさい!(これは親御心です。父より)


大雪


こんにちは 副住です。

大雪です。大雪。
西照寺に大雪が降ると大変なのです。
実は西照寺境内までたどり着くには、長い坂を上ることとなっています。
坂は200メートルくらいあるのです。
実は坂の両脇には木々があって、冬の時期には日差しが当たりづらい所ができてしまいます。

雪が降ると、坂に雪が降り積もり、次第に凍る場合があるのです。
凍ったら大変、上れません。
また、雪が積もり易いのでスタッドレスを履いてないと
上れません。
どちらにしても、上りづらくなってしまいます。

今日はその不安な坂に雪が積もってしまいました。
明日、ご法事があるため、溶けるかどうか心配です。
午後から雨らしいし、明日は気温が高そうなので溶けて欲しいですけど。
さて、先ほど本堂から撮った画像です。


会議


こんにちは 副住です。

嬉しいことに、ご門徒よりコメントが入っておりました。
祝200回と、それ以上に面白かったのは、
このご門徒、個人的なホームページを開設しようかと考えておられるようです。
このブログが刺激の一助となったのでしょうか(笑)
開設できるかできないかは不問として、知らない所で影響がでるとは面白いものです。
ありがとうございます。

さて、本日は大切な日。以前から綴っておりました次期埼玉組の組長(クミチョウではなくソチョウとよみます)
を内定する会議がある日のようです。
その長に住職の名前も上がっていた時があり、住職はそれを回避するため、様々な私案を巡らせておりました。
時には、息子の私を他の役職につかせ、自分は役回りを回避するようなシナリオまで作成していたようです。
発覚した時は、今まで以上に親子対立を激化させるものへと発展したものです。

しかし時は経ち、徐々に流れが変化してまいりました。
世代交代との声により、若手の就任を望む声が高まりました。若手といっても40~50代です。
その為、住職への注目はそれてきました。
そんなわけで住職は 早朝から張り切って会議に向かいました。
しかし・・・途中で車がパンクをしたようです。
あわてて 最寄りの駅までパンクしたままの車で向い、コインパーキングに駐車し
電車で会所に向かったようです。
先ほど、パンクした車を修理屋さんに運んでくれ!と指令がきました。
幸先が悪いなあと個人的に思っているところです。

さて、車を取りにいってこようと思います。
それでは。。


埼玉・東松山/浄土真宗・西照寺のブログです