教誨のやり方 (教誨師)


おはようございます。住職です。

昨日は川越少年刑務所に教誨に行ってきました。

集合教誨といって、被収容者の中で、希望した方が集合して

宗教の教誨を受けるというものです。仏間で行います。

昨日は、凡そ45分程度。初めに10分ほど、お仏壇に読経し

その後、35分ほどお話です。昨日は戒律の話をしました。

教誨師となって、5年以上(教誨師になった時期を、正確に覚えていないのです)

が経ちますが、今ようやく自分なりのやり方が定まったような

感じです。

私の場合、集合教誨(違う種類の教誨もあるのです)であれば、

10分程度、読経。その後、30分程度話をします。

私の場合は、実生活でも参考になるような仏教の話をするように

心掛けています。ですから、被収容者と対話しながら進めてます

難しい話はしません。あまりに専門的な話や自宗の教義の深堀

などは一切しません。そこまでのレベルではなく、例えば、

仏教で戒律がなで必要だったのか、その背景を語ることで、

被収容者の生活を整える為には、自分なりの「決まり」を保つ

ことを心掛けてみる!とか、提案したりしてます。

それを被収容者と対話形式でやったりしてます。

教誨を受けに来る被収容者は、結構、刑務所内での生活や、

自分を見つめる時間を大切に考える人が多い傾向にあるので、

生きるヒントを求めにきている場合が多いように感じます。

実際、対話の中でも、教誨を受けて「色々な考え方を知ること

ができて良いです」とか「生きる勉強になってます」と語る被収

容者が多いのです。だから、私は対話をしながら、被収容者に考

えさせてます。私が話た内容について、逐一「君はどう思う?」

とか、一人一人に聞いて確認しながら進めてます。

そうすると、時間は全然足りません。被収容者も聞かれるもん

だし、自分の意見を言えるから、私的には楽しそうにしている

ように見えます。

そのかわり、ここでは綴りませんが、こちらが戸惑うような

驚きの質問というか、感想というか、意見を言ってきたり

する場合があります。つまり非常識なことというか、言わなくて

もそんなこと当たり前だろう!と普通の人が思っているような

ことが、彼らには理解できていない可能性があるのです。

ですから、教誨師は非常に勉強になります。

私もとても勉強になっています。

色々な問題が見えてくるのです。

ここまでくると、本当の宗教者にしか対応できないだろう難しさ

があります。つまり、質問の内容が純化しすぎて、あるい

は深すぎて、宗教者以外の人であると答えに困ると思います。

普通の人は、そんなことに疑問を持たないし、理由なんて不要。

もし聞かれたら、え!?だって当たり前でしょ。そこに理由なん

てないし、聞かれても困る!みたいになるでしょう。

これだと、具体的ではないから、敢えて例えを綴りますが、

「なんで人を殺してはダメなんですか?」とかの問いです。

上記は例えです。そんな事を実際質問されたことはないですが、

例えば、そんな根本的な問い、というか、普通はそこに疑問さえ

もたないような部分に、疑問をもってしまう。そんな人がいます

上記例えは、猛烈に悪い内容ですが、私が言いたいのは、被収容

者が猛烈に悪い存在ということではありません。

そうではなくて、生きている上で、普通の人が疑問に思わない

部分に疑問をもったりしています。そして、その疑問をもちなが

ら、相談しても自分を理解してもらえない。

そんな経験が、やがて孤立をさせていく。その果てに犯罪に繋が

る。そして被収容者となっていく。

そんなルートさえあるように思えてなりません。

川越少年刑務所は、若年で初犯の軽犯罪者が収容される特性があ

る刑務所です。従って、全員が初犯の者です。数か月か数年で出

ていきます。

しかし、現在の日本は一度失敗した者に厳しい社会です。

出所しても、その後、受け入れてくれる社会ではないので

さらに孤立を深め、再犯せざるを得ない環境となっていく

条件が整っているのです。

従って、再犯者は6割だそうです。

社会は犯罪を犯した者が悪いというけど、教誨師をするように

なって知ったことは、犯罪を犯すには、周りの環境もとても影響

しているということ。

もちろん、私も人間ですから、実害にあえば当事者を責める気持

ちがでるでしょう。綺麗ごとを言うつもりはありませんが、

冷静に考えてみると、社会という環境が影響していることも

充分にありえるのだと、勉強になりました。

 

さてさて、教誨のやり方に関してですが、不思議なことですが、

最初に教誨師をやれ!と仰せがあった時は、教誨のやり方などを

教えてくれるのか!?と思いきや、自分でやってみればわかる!

と言われ、ほぼ何をすればよいのか?を教えてもらえず、

上記写真の本を頼りに勉強し、自分なりの教誨をつくりました。

ですから、私の教誨がそもそも正解なのか?も判ってないので

す。もっとも、正解の型にはまった教誨なんてものはないでしょ

うけど。

その為、教誨師では研修会が結構多いのです。

他の教誨師さんも、おそらく私と同じように悩んでいるはずだし

他の教誨師の教誨に立ち会うこともないので、比較ができないの

です。唯一、研修会などで、自分の教誨はこんな風にやってます

とか、他の教誨師さんのやり方を聞ける時があるので、それを

参考に、自分と照らし合わせることで、色々と解ってくること

があるのです。そういった意味では、大切な研修会なのです。


東松山市で野生のキツネ (大谷)


おはようございます。住職です。

昨日ですが、西照寺の山門の所で、久しぶりに

野生の狐と遭遇しました。

私、東松山市で狐を見たのは3回目です。

最近は2回見てます。

10年程前に初めて西照寺近隣で狐を目撃し、驚いた次第です。

初目撃から10年を経過し、去年と今年で1回づつ目撃。

どうやら、繁殖しているのかもしれませんね。

狐は、留まって車をゆっくりと走らせる私を見ていました。

私もはっきりと姿を目撃したのですが、あまりの狐感に

携帯で写真!と思いつかず、見入ってしまいました。

狐は結構大きいのです。しかも細い。

少し遠目で見た時は、走っていた姿が異様で、何の動物だ?

もしかしてバンビか!?と思ったほどです。

車で近づいていくと、狐だったのです。Σ(・□・;)

バンビでも狐でも、どちらでも驚くのですが、走っている動きが

これまで見たことないような特徴だったし、大きさも中途半端に

大きいので、遠目から見ても、とても違和感を感じます。

そういえば、父である前住職が先日、残飯を猫にあげたら

喧嘩している変な声が聞こえたので、外にでたら、狐同士が

喧嘩していた!と言ってました。

以来、残飯をあげないようにしています。

 


今月は乗り切ることだけを考えます。


こんにちは 住職です。

いよいよ7月に入りました。

6月は、色々とあり、大変でしたが、7月に入ったことで

心機一転といきたいところです。

私にとっては、今年の7月はかなりキツイ月です。

色んな予定が立て込んでおり、正念場。

8月のお盆を前に、力尽きそうです。

しかし、何とか乗り切らないといけないので、

乗り切ることだけを考えて、それぞれの仕事の質に

拘るのではなく、何とか乗り切ることを優先したいと

思っています。

 


雨模様


おはようございます。住職です。

2019年の6月最終日、東松山の地は雨です。

例の如く、携帯カバーが半分邪魔して、右側半分が見えませんが

故障ではありません。

梅雨の時期なので、雨が降ってホッとします。

気温も部屋の温度計は24度を指しています。湿度が64%

なので、ちょっと蒸してます。

そういえば、今日は地元のJCのOB会のゴルフコンペがあると

聞いています。私は日曜日だし、法務があるので当然、不参加な

のですが、今思い出しました。可哀そう。

 

 


ついにスマホを変える


こんにちは 住職です。

スマホを交換するタイミングがわからなくなって

2年ほどが経ちました。

しかしこの度、縁あって交換するタイミングを迎えました。

日本に5Gが入ったら交換!!・・・と思っていたのですが、

今の私のスマホは、カメラの外側のレンズが壊れており、

写真もキレイに映らないし、そもそも容量が16Gだったので

結構一杯になってしまっており、限界に近かったこともあります

そこで、今回新たにiPhone8にしました。今回は64G。凄い。

カメラもキレイに映ります。

因みに、写すものがなかったので、取り急ぎ、私の書斎の机の上

にあるチョコレートを撮りました。私はチョコレートを食べます

最近は、苦いのが好きで、カカオ88を好んで食べてます。

一日に3枚程度です。ブラックコーヒーと併せて食べてます。

以前のとは異なり、キレイに映ってますね!!!

因みに、iPhone8はiPhone6sとほぼ同じ大きさ。

ですから今、私はiPhone6sの時の古い携帯ケースに、

iPhone8をいれています。新しいのを買わないといけません。

写真が暗くなっている部分は、iPhone6sとiPhone8では

カメラレンズの位置が異なっているようで、ケースがレンズの半

分を邪魔しております。その為、ケースが映り込んで暗くなって

しまったわけです。


休憩いれたいけど。


こんにちは 住職です。

昨日はちょっとショックなことがありました。

人生山あり谷ありです。

乗り越えないといけない壁はあるものですね。

試練は多いや。

しかし、そんなことでへこたれていてはダメですね。

ちょっと気持ちを整える時間的余裕は必要ですが、

それなりに前進させないといけません。

時間は待ってくれません。

今は出来ることを着実にやっていく!

それだけを意識しながら、すすみます。


携帯電話の買い替え


おはようございます。住職です。

私が所有している携帯電話は、外側のレンズが

壊れてしまい、キレイな写真が撮れないのです。

しかし、嫁様から「もうちょっとしたら、携帯安くなるらしい

から、買い換えるの待った方がいいよ!」と、アドバイスを受

け、ここまで買い換えずに待っているのです。

おそらく、この携帯は3~4年は使っていると思います。

因みに機種は iPhone6S。今、ネットで調べてみたら

発売日は2015年でした。

私は発売日から割と早めに購入した記憶があるので、

やっぱり4年前後使っていることになります。

おぉ! 4年も使っているんだぁ~。

私の携帯のバッテリーですが、ちょっと使うと、充電は減ってし

まいます。当然ながら一日も持ちません。使っていると

3時間くらいでダメですね。今は携帯用の充電器があるので、

それで乗り切っています。

因みに、私の携帯でのバッテリー最大容量は81%です。

因みに、容量は16GB(今調べて思ったのですが、これだったらガ

ラケーでもいいみたいです。スマホの意味がないみたい。

私はアナログ人間なので、電話とメールとラインができれば、

なんとかなってました。でも、今調べてみたら、スマホを活用で

きてないみた( ノД`)シクシク…)

そんなこともあって、携帯を買い換えようと思い始めたのが、

2017年の終わり頃でした。

しかし、当時携帯を購入する際、金額も高額だったので、2年分

割で購入。それが気になって、2年を経過したか不安だったので

しばらく我慢することに。

それで2018年になって、そろそろ2年は経っただろう!

と、買い換えることを思いだします。

その時に、嫁様から、上記のアドバイスが。でもアドバイスは

2018年前半頃だったのです。確か、楽天が参入する!とか、

菅官房長官が、携帯電話会社に世界の携帯代はもっとやすいの

だから、価格競争に努力して欲しい!との事を言い出していた頃

だったと思います。ちょうど、消費税の問題とセットで取り上げ

られていた事だったはずです。

(でも、全然もう少しじゃなかったですね。そこから一年もか

かってます)

さらに、2020年に5Gが日本でも。との情報が入ってきて、

今や携帯の買い替え適切時がすっかり判らなくなってしまい、

現在に至っておりました。

でも、さすがに写真がキレイに撮れないのは、諸々不都合が

できてしまって、ようやく買い換えることにしました。

私はこれまで、携帯は携帯会社さんで購入するものだと

ばかり思っていたのですが、今は中古などでも安く買える

のですね。驚きました。

今回は、始めて中古の機種を購入することとなったわけです。

それでも、携帯電話会社で購入すれば、10万前後かかってしま

うであろう金額の半分以下で購入できるのです。

近年、携帯の機種代金は上がりっぱなしだし、私が学生の頃なん

て、携帯機種は、無料同然だった(携帯会社の戦略)ので、随分

変わったものです。

パソコン並みの価格だから、購入するにしても、渋りますよね。

中古で充分です。今回は64GBにしてます。

 

 


築地本願寺 音御堂


おはようございます。住職です。

今日は築地本願寺で音御堂があります。

音御堂とは、仏教讃歌(ぶっきょうさんか)という

仏教の教えに基づいた歌詞で、作曲された歌です。

それを各団体のコーラス隊が歌うのです。

ということで、私はこれから築地に向かいます。

音御堂は今年で11回目を迎えます。

13時から開演となるので、もしよければ聞きに

きてください。

築地本願寺の本堂でやります。

どなたでもご参加自由で無料なのです。

座席はフリー。

 


今年の梅雨は・・・


おはようございます。住職です。

梅雨らしい季節といいますか、この時期に雨が

しっかりと降ってくれると、何だか安心します。

もちろん、豪雨など災害が出るほどの降雨は論外ですよ。

そうではなくて、梅雨ですから、シトシト雨といいますか、

小雨といいますか、そんな程度の雨が梅雨の時期らしい降り方で

降雨してもらえると安心できると言う意味です。

今年は、ちょっと強めの降雨と思っていますが、この位降って

もらわねば、夏の水不足が懸念されてしまいます。

ここ数年、私のイメージだと梅雨にしっかりと雨が降っている

感じが少なかったように思うので、今年は梅雨前が暑くて異常

と思えましたが、この梅雨を迎えて、一先ずホッとしては

います。

夏がどのくらい暑いのか、また冷夏となるのか判りませんが、

ほどほどの夏になって欲しいと思っています。

こども祭りもあるから。

 


孔子の論語 「四十而不或」


おはようございます。住職です。

孔子の論語に「40にして惑わず」との言葉があります。

孔子が晩年、自分の人生を振り返って言ったと言われる一部分

です。詳細はこちら↓

孔子の論語の該当部分

つまり、40歳になれば、これまでの基礎を軸に、ある程度、

人生で迷わなくなるのだ!という意味でしょう。

私も何となく、40代となってから、浄土真宗の教えを基礎とし

て、色々と経験し社会も見えてきたのかな。

と、これまで思ってました。

何と短絡的で慢心な自分であったか!ということです。

この論語の「40にして惑わず」との部分ですが、漢文で書けば

「四十而不惑」となるのですが、ここに異説があるのです。

「四十而不惑」ではなく、「四十而不或」だろう!と

「惑」ではなく「或」だ!との説です。

なぜそんな説があるかと言えば、全体の意味が「或」であった

方がすんなり理解がいくからとのことです。

孔子は本来「或」と言っていたのに、どこかの誰かが間違って

「惑」となってしまった!と言われたりします。

「惑」と「或」では、意味が正反対となってしまうのです。

「或」は「國」の中に入っている字であるように、意味としては

枠の中!とのことらしいです。

だから、「不或」とは枠を作らなくなる!という事らしいです。

つまり、人間40になれば、専門という枠からでて、さらに色々な

ことを学んでいく!との意味らしいです。

そうだから、つづく「50にして天命を知る」と繋がるとの事らし

いです。こうなれば、全体の意味が通じやすくなりますね。

四十而不或の説

私は自分の経験から照らせば、「二十にして学にこころざし」

(大学で浄土真宗の教えを勉強)

「三十にしてたつ」

(浄土真宗の教えが身に染み、それが生き方となっていった)

「四十にして枠をつくらず」

(最近、専門から抜け出し、色々な方面の勉強をしなくては

ならない環境になって・・・師匠がたくさん出来て・・・)

となっているように思う訳です。

通説の「40にして惑わず」であれば、(40代になってお寺の

世界の中で生きていく!)となってしまうでしょう。

ただし、これだと、今の私の経験からはズレてきているのです。

これまで、私は40代になったし、そろそろ落ち着いてお寺の世

界で生きていこうか!と思っていたのですが、どういうわけか

環境に流されて、私の人生は異説の方向に向かっています。

楽をしたい私なのですが、どうも環境がそれを許してくれないよ

うです。

現在、専門を超えて、色々な分野の方と関わるようになって、

それこそ、色んな勉強をせざるを得ない状況となってしまってま

す。そんな今、思うことがあります。私は知らないことが多すぎ

る!という事実です。専門の中に留まっていたのでは、狭い人生

だったかもしれません。それにしても、知らないことが多すぎる

ということは、やらなきゃならないことが多い!という事になり

ます。たぶん、こんなにやらなきゃいけない事が多いと、一度き

りの人生では、追いつきません。もちろん、サボりたいし。

あまりにやる事だらけ!と気付いてしまい、昨日の

「人生は一生頑張らないといけないんだ」と思ってしまって

いるのです。これが、相当メンタルに堪えます。

だって、そろそろ楽になりたいじゃないですか。

逆なんだもん。しかも一生続くんですよ。ゴールないんだもん。

私はそんなメンタル持ってないよ!

もうゴールの気分だったもん。涙。

 

 


埼玉・東松山/浄土真宗・西照寺のブログです