admin のすべての投稿

お寺の中心活動


おはようございます。副住です。

宗教法人格を取得しているお寺の目的は、

ご門徒(他宗では檀家さんと呼ぶ)や信徒などを

教化し、宗教儀礼を執り行う場所みたいなことが

書かれていたと思います。

ですから、お寺の大事な役割は、教えを説いて教化をすること。

そして、宗教儀礼を執り行う場所。ということですね。

だから、西照寺でも中心となる活動は、ご門徒や信徒さんなど

を教化していく活動。

さらに、宗教儀礼を執り行う活動。

これが中心となります。

宗教儀礼を執り行うというのは、法事や葬儀、あるいは朝晩の

お勤め、お盆やお彼岸など、読経を行うことなどのことでしょ

う。

西照寺では、土日祝日などは、特にご法事が勤まります。

ですから、ひと月は4週間あるので、土日は8回。

そこに祝日などが入るので、だいたいひと月に10日ほどは

宗教儀礼を勤めています。

その他、お亡くなりになる方がおられれば、当然ご葬儀を

勤めます。お亡くなりになられる方は、曜日など関係ありません

。平日に入ることも多々あります。

また、教化活動としては、法話会(説法の会)が毎月1回ありま

す。西照寺では、第二土曜日に行っているので、ご法事が勤まる

日の午後に法話会を行っています。法話会の時間は

ご法事のご依頼があっても、ズラしてもらうよう、お願いしてい

ます。

また普通の人は、いきなりお寺の法話会に参加しようと思わない

ものです。全くしらない世界に足を踏み入れるのは、抵抗感があ

りますからね。

それなので、法話会に参加する前の慣れ段階の機会がいるので

す。西照寺では、終活などをテーマに、誰でも来てよい機会を

つくっています。

しかし、なかなか宣伝も上手くできずに、苦心している段階にあ

りますが。

もっとも、私が築地などの業務をお引き受けさせていただいた結

果、忙しなくて、労力がなかなかそちらに向けられていない現況

ですが。

最近、改めないと!と反省しています。

このように誰でもが来やすい機会を設けながら、気軽に参加して

もらい、もし興味があるようであれば、仏教の教えを聞いてもら

えれば!と考えているのです。

教化活動には、様々なステージがある為、これはこれでやること

が多いわけです。

教化活動を行っていくということは、対外的な関係性も

大事になります。

地域貢献活動や、公的支援活動なども、お寺の枠を超えて

宗教者としての役割でもあると私は思っています。

それなので、私は教誨師や青年会議所でも活動を

行っています。

これらは、お寺の枠を超えてますが、一種の教化活動

であると思っています。

ただし、個人的な力量もあり、なんでもかんでもできません。

私は対外活動としては、教誨師と青年会議所の活動だけで

精一杯です。青年会議所は、40を超えているので卒業

しているのですが、来年度だけ、時限付き復帰をします。

それが終わったら、西照寺をベースとした会をつくり、

地域貢献を行うことが出来ればなぁと考えています。

上記が、大雑把ですが、お寺が行う中心活動となってます。

その他、こまごました雑務や実務があるので、そちらは

後日に綴りましょう。

 

 


お寺って


おはようございます。副住です。

今日も良い天気ですね。

三連休は、とても穏やかな天気に恵まれました。

例年にない程の暖かさですので、お出かけ日和と

いうのでしょうか。

お寺というものは、土日祝日はご法事が勤まるので、

一般的に、皆様がお休みの時は、忙しないものだと

思います。もっとも、各お寺によって、多少の違いは

あるのでしょうが。

だからといって、平日は暇なのか?と言われると、

案外そうでもないのです。

妻は、お寺って何しているの?と聞かれることがあるそうです。

私はお寺育ちなので、気にもしなかったことですが、お寺以外の

方からすれば、お寺って何しているの?と思われるみたいです。

明日から、少しお寺って何しているの?という部分に視点を

あてて、私が思う部分を書いてみたいと思います。

お寺で何しているのか?が少しはわかるかもしれません。

でも、私からすれば、書くほどもものでもないな。とも

思っているのですが。内容が皆様にとって、どううつるのか

わかりませんが、取り敢えず書いてみますね。

 

 


西照寺の報恩講


おはようございます。副住です。

昨日は西願寺さまの報恩講にお参り

させていただきました。

多くのお参りがあって、活気がある

お寺さんです。

さて、西照寺の報恩講は、11月28日です。

西照寺の報恩講はこじんまりと営んでおります。

この報恩講を終えると、いよいよ師走で今年も終盤と

いう感覚になってきます。早いなぁ。


ご法義


こんにちは 副住です。

今日は久喜市にある西願寺さまの報恩講です。

私はご法話に呼ばれており、今から参らせて

いただきます。

今日は40分2席。

ご法義は有難いです。

この数日、お話しを考えさせていただきながら

自分がご法義を味わえる。何よりの仏縁です。

ご法話をお願いされるから、法話を考える。

考えるご縁をいただいている。

考えるとご法義が味わえる。

何とも、頼まれることが、我が毎になっていく。

これって、仏様のお育てなんだな。と思うと

お念仏が口をついてくださいます。

 


比企青年会議所 予定者会議


こんにちは 副住です。

昨夜は、2019年度の比企青年会議所の理事予定者会議。

第4回目です。

19時半から開始して、25時過ぎに終了。

ながい。

私は40歳を超えており、青年会議所は卒業したのですが、

外部監事として、2019年度に復帰することに。

そこで、理事会には毎回参加しているのです。

青年会議所は単年度制で、1月から12月まで。

しっかりと運動が展開できるように、前年度の9月から

予定者会議を毎月重ね、1月からしっかりと活動できるように

年間計画などを整えていきます。今はその真っただ中。

青年会議所で一番長い会議が、予定者会議の3回目。

2019年度の理事予定者の3回目の会議が先月でした。

各委員会の年間事業計画などが上程される為、議案数が

多いのです。

先月の会議は、18時から始まり、26時過ぎに終わりました。

8時間ほどの会議時間の途中、小休憩が数回だけ。

大変な会議です。

それを終え、昨日が第4回。これも結構長い。

ようやく、各委員会の年間事業計画が承認され、来年を迎えられ

ます。あ~疲れた。寝不足です。

 


西照寺別院 新東松山斎場 内覧会、及び事前説明会開催のご案内


おはようございます。副住です。

西照寺別院 新東松山斎場の改装が終盤を迎えています。

11月末日までの工期予定です。

以後、もしもの事を考え、12月10日まで閉所を考えておりますが

12月11日からリニューアルオープン(再開)する予定です。

その前に、事前内覧会や説明会を開催します。

近日中に葬儀社様を中心に、ご案内状を郵送させていただきま

す。

もし、ご案内状が届かなければ、直接、西照寺までお電話いただ

ければと存じます。

事前説明会・及び内覧会は、

12月6日(友引)    10時~

12月9日(友引前)16時~

西照寺別院 新東松山斎場に於いて行います。

上記日程は、別日ではありますが、同じ内容となります。

約1時間ほどで終わる予定です。

資料のご用意もある為、ご案内状には、事前のお申し込みを

お願いしております。


組織の難しさ


おはようございます。副住です。

今日もご法事が勤まります。

近年、平日でもご法事が営まれることが

あります。

私が学生の頃は、珍しいことでしたが、

今では、普通に近いような感覚です。

もちろん、土日と同じように、平日に複数ご法事が勤まることは

珍しいのですが。

 

さてさて、話が変わりますが、やっぱり組織って意思統一が

本当に難しい。意識の統一というのでしょうか。

組織がしっかりしているのかどうかは、そこだけ見ていれば

わかると、私は思えてしまいます。

本当に難しいですね。痛感しています。

そこを指摘してるんだけど、わかってもらえない。言い方が悪い

のか。はたまた、軽く考えられているのか。

むしろ、わかっていないのは、こっちなのか?とさえ思ってしま

います。

 


身の振り方


こんにちは 副住です。

今月は、私はだいぶ時間にゆとりが持ててます。

ここ数年では、初めてかもしれない自坊に居られる

長期時間。

もっとも、自坊の法務などがある為、休みではないのですが。

ただ、自坊に居られるというのは、事の他身体が楽だし、自坊に

専念できる環境は、心底大切だな。と思わされてます。

築地を中心に、色々な場所に出向かせていただくことも、有り難

い事ですし、学ぶことも多々あります。それはそれで大切なので

すが、しかし一方で、年齢的なことも考え合わせると、

そろそろ自坊を中心に取り組みを深めていく年齢だろう

とも思うわけです。

色々と出向させていただき、多くを学ばせてもらったので、

それを自坊に活かしていく。そんな年齢になっているのだろうと

考えるわけです。

人間は年齢と共に、できる事の内容が変わってくると考えている

ので、そういった意味では、自坊に専念することがあるべき姿

なのかもしれません。

もっとも、すぐには周りの環境が許さないので、しばらくは専念

できないのですが、気持ちを切り替えていこうと考えています。

最近、つくづくそう思わされるのです。理由はわかりません。

何となくの肌感覚です。

そんなことも手伝って、実は東京仏教学院の講師の件も

お話しをさせてもらっています。

もちろん、色々な環境が許すならば!という条件付きなので

自分の思い通りになるわけではないのですが。

ただ、色々な条件の一部に、私の意見もお願いをしている

現況にはあるのです。

身の振り方を考えるのも、勇気がいるものですね。

 


散歩というか、やりすぎ


おはようございます。副住です。

昨日は、ご法事を終え、15時頃から家族で歩こう!と

なって、妻と子どもと歩きました。

子どもは面倒くさがって、自転車でついてくることに。

いきなり頑張りすぎて、片道4キロほど歩きました。

滑川町にある蔦屋書店まで。

一時間ほどかかりました。

お店によって、そのあとスターバックスでお茶を。

17時近くになって、外は暗くなっています。

仕方がないので、再び歩いて帰ることに。

自宅に着いたのは18時頃。

もう真暗でした。さすがに寒い中を歩きすぎ。

鼻の奥が痛い、風邪の前兆のようになってしまいました。

先日の風邪が治りきっていなかったのかもしれないけど。

1万5千歩近くになってました。やりすぎもよくない。


東松山・滑川仏教会の講演会


おはようございます。副住です。

今日は、東松山・滑川仏教会の仏教講演会が

東松山市民文化センターで開催されます。

西照寺からは、住職が参ります。

私は自坊のご法事です。

14時から開催となるのですが、私達僧侶は

リハーサルもあるので、10時集合とのことです。

良い天気になったし、良かったですね。