ビデオ撮影


皆さん こんにちは 住職です。

12月に入り、とても寒くなっています。
昨日も厳しい寒さでしたが、本日も昨日以上か。
熊谷を車で走っていたら みぞれが降っておりました。
明日は土曜日ですし、雪にはならないでほしいと思います。

因みに明日は園で孫のお遊戯会があるそうです。
芦田愛菜ちゃんの踊りをするそうです。
その踊りを孫が先ほど、みせてくれました。
じいじ(私のこと)はめろめろです。

副住、しっかりビデオにおさめときなさいよ。
私は時間があいたら、直接みにいきます。


バザー


こんにちは 副住です。

いよいよ明日から12月です。
本年、最後の月となります。早いものですね。
ところで、12月といえば、私たち仏教徒は
お釈迦様がおさとりをひらかれたという日
12月8日を第一に思ってしまいます。

本願寺築地別院では12月8日に布教大会をおこないます。
そこで、バザーも行います。
売上金はすべて、被災地の義援金などに充てさせていただきます。

募金も承ります。皆様のあたたかいご援助、よろしくお願いいたします。


西照寺報恩講


皆さん こんばんは 住職です。

本日は西照寺の報恩講をお勤めしました。
報恩講とは、宗祖であられます親鸞聖人のご命日を機縁として
行われる法要です。以前ブログに書いたような気もしますが。

詳しく申しますと、親鸞聖人が残してくれた教えによって、
私が浄土真宗の教えと出遇うことができたのだ!と喜ぶところに
親鸞聖人へのご恩が感じられます。
すると、そのご恩に報いようという心がおこります。
どう報いるのかといえば、浄土真宗の教えの根本であるお念仏を周りにひろめることであったり
私がお念仏を称えることであったり、報い方は様々でてきます。

そのようなことを、親鸞聖人のご命日を機縁に報恩講というかたちで 法要を勤めるのです。
因みに、親鸞聖人のご命日は旧暦の11月28日。新暦になおすと1月16日となるのです。
西照寺は旧暦の日を報恩講と定め、法要をしております。
さらに、浄土真宗本願寺派の本山 西本願寺では、新暦の1月16日にお勤めされます。


住職の逆鱗


こんにちは 副住です。

昨日は朝から住職に広告の件で叱られてしまいました。
実は新東松山斎場の間取りに関して
解りやすいようにと思い、勝手に変更してしまったのです。
それが逆鱗にふれました。
30歳を過ぎて、父親からお叱りをうけることとなるとは。

きっと以前にブログに記載した、住職の真似はしません!
と書いたことが気に触れたのでしょうか。

何はともあれ、お詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。


広告訂正


皆さん こんにちは 住職です。

本日は新東松山斎場の広告が入りました。
直前に訂正する個所を発見したのですが、
残念ながら間に合いませんでした。
こちらの方で、訂正のご案内をさせていただきたいと思います。

訂正カ所は 各お部屋の名称。
例えば、第一式場と書いてあるところですが
正式には本堂なのです。
このように各お部屋の名称が、こちらの思いと異なっておりました。

まったく副住が“解りやすいだろうと思って”と勝手に命名していたとのことでした。
昨日、叱っておきました。お許しください。

今日はいい天気ですね。気持ちのいい日なのに
家族は風邪のような感じで、体調が優れないため、自宅待機しております。
皆さんも体調には気を付けられてください。うがいと手洗いですね。


ネコ(延浄寺猫)


こんばんは 副住です。

寒くなりましたね。寒暖の差があるため、
昨夜はより寒さが厳しく感じてしまいました。
例年だと、きっと通常の寒さなのでしょうが。

一昨日23日は 西照寺住職の実家である
東京の調布市 延浄寺の報恩講にお参りさせていただきました。
そこでお話をさせていただいたのです。
尚、住職のブータンの話(ブログにのってる)などはパクリません。
確かに良い話ですが、住職の話を真似ることはありません。
ブログに“真似しよう”と書いたのはお世辞なのです。
住職が思うほど、私は住職を真似したりしません。でも、顔は“似てきたね”と言われるのです。

延浄寺には猫がいました。飼い猫です。
とてもなつっこい 私にすり寄ってきました。
なんとも言えませんね。かわいかったです。


住職の独り言


皆様 こんにちは 住職です。

一週間後には師走に入るのですね。
早いものです。
昨日、副住が私の実家(調布市の延浄寺)にお話しに呼ばれ、行った模様です。
まさか、早速ブータン話をしたのではないでしょうね?
私の話を横取りして話したらだめですよ!

私は独り言のように 話をつぶやくのが好きです。
人前で話すのは 苦手なのです。
だから温泉でお話はできません。
私の話を副住が真似るのも ご遠慮いただきたいくらいです。

また、この機会を利用してつぶやいていくのです。


ブータン国王


こんにちは 副住です。

ついに風邪をひいてしまった感じです。
今朝から身体がいたいというか、だるい感じです。
早々に薬を飲みました。明日からは予定がつまっておりますので、
今日は早めに休ませていただきます。

さて、ブータン国王が帰国されましたね。
私もブータン国王には とてもいい印象をうけております。
めずらしく住職と意見があいました。

そういえば、昨日のブログに住職がなかなかいいことを書いておりました。
ああいう話を 温泉法話でしてほしいんですよ!
今度、つかわせてもらいます。


ブータン国王


皆様 こんにちは 住職です。

今朝、テレビを見ていたら、ブータンの国王がお帰りになったとのことでした。
そういえば、連日ブータン国王の動向が報道されておりました。
最初は、あまり感じなかったのですが、国王はとてもすばらしい柔和な表情をされていて
そのお顔から内面の幸せさがにじみ出ている印象をうけました。
テレビで放映される意味も、よくわかります。

お帰りになられたのは残念ですが、今更ながらおもうことは、
どうやら私はブータン国王のファンになってしまったようです。
そう感じると、いい男にも見えてきました。変な意味ではありません。

ブータンは仏教国です。
前の王様はGNH(国民総幸福量 Gross National Happiness)を主張された方です。
外的豊かさを重んじるのではなく、心の内面を豊かにすることを重んじる。
まさに足(タル)を知ることに重きをおこうとされている国です。それがブータンなのでしょう。
少欲知足(ショウヨクチソク)・・・欲を少なくし、満足すること。
仏教の教えを実践されているなと思わされました。

欲ばかりを追いかけようとする日本は、物質的には豊かですが、人の心は豊かでしょうか?
もし日本がブータンの国王に魅了されているとするならば、
それは仏教に魅了されていることとつながるのではないでしょうか。
私もブータンの国王のように 幸せがにじみ出るよう仏教を実践しようと思います。


体調管理に気をつけましょう


こんにちは 副住です。

昨日は凄い雨でした。夕方から品川の某ホテルで結婚披露宴
があったのですが、横殴りの雨でずぶ濡れになってしまいました。

今日はあったかくて、こんな陽気がいいです。
明日は寒いようですから、健康管理に注意しなければですね。

さて、温泉法話の話ですが、なかなか勉強になります。
支配人さんも良い方で、このような機会を設けてくれてありがたい限りです。

住職も応援してくれるとのことですが、温泉には入りに来ないでください。
新手の嫌がらせのように感じてしまうからです。
もし来られるなら ご法話してください。よろしくお願いします。

それと、私の積極性に関してブログにコメントがありましたが、個人情報を綴るのはやめてください。
ブログなのですから。因みに私は積極的なほうではありません。どちらかと言うと消極的なほうです。
最後に、綴っておきますが、積極的なのは、住職のほうではないのでしょうか?
少し、ご自身のことを振り返ってみてください。胸に手をあてて振り返るといいと言われていますよ。


埼玉・東松山/浄土真宗・西照寺のブログです