カテゴリー別アーカイブ: 日記

地域活動


おはようございます。住職です。

今日はご法事が勤まります。

その前に、朝から地域の清掃活動があるのです。

8時に集会所に集合し、ゴミ0運動?なのか、地域に

落ちているゴミを拾う清掃活動です。

それでは、行ってきます!


築地は遠いよ。


おはようございます。住職です。

今日も晴天。素晴らしいお天気となってます。

昨日は、築地本願寺で2つの会議を行い、その後、部所内の

軽いミーティング。

その後、同職の先輩と食事に行って、仕事の話を致しました。

築地の仕事に専念した一日となりました。

このように、一日に会議を纏めてくれると、私も築地に行く日が

少なくなるし、助かるのです。

正直、遠いので築地あんまり行きたくないんです(笑)

 

 

 


朝掃除


おはようございます。住職です。

今日も暑くなりそうです。私は築地に出勤です。

さて、西照寺ではご門徒Hさんが、境内美化の為、

色々とお掃除をしてくださいます。

Hさんがお手伝いしてくださるようになって、

西照寺は各段にキレイになりました。

本当に、皆さんに感じていただきたい。

ご門徒Hさんのご子息さままで、今では共に朝清掃してくださっ

ております。

ご子息さまとも、近年は朝、ご挨拶させていただくようになり、

笑顔でかえしてくださるので、とても有難いのです。

このような普段からの面識って、とても大事なんだな!と思わさ

れます。こうやって、馴染んでいくのだと思います。

素晴らしい環境を整えて下さって、本当に有難うございます。

大変な労力だし、並では続けることができません。

Hさんのお人柄、性格、諸々がなければ、出来ない事です。

本当に頭が下がります。

 

 


夏日


こんにちは 住職です。

今日は暑くなりましたね。とても良い天気で、かつ暑い。

まだ夏ではないけれど・・・

今年の夏も暑くなりそうな気配すら感じます。

昨年があまりに暑かったので、今年はそうならないと思っていま

すが。

さて、私は明日から築地です。

今日まで、久々に自坊に居続けられた日々を過ごしていました。

しかし、来週はずっと出ずっぱりです。

気力と体力を温存できた!?ので、明日から頑張っていきます!


一生成長


こんにちは 住職です。

それにしても、昨日は大変に荒れた天気となりました。

強風と大雨。台風みたいでした。

今日は一転して、良い天気となり、気持ちの良い日を迎えていま

す。

私は明日まで、自坊で雑務を行うことができます。

もちろん、色々な雑務があるので、やることは盛沢山。

一つ一つを順番に終わらせていきます。

また、そんな最中に、新たな課題も入ってきたので、手が付けら

れません。これが40代というものなのですね。

30代40代は働き盛りと聞きますが、私は40代に入ってから

圧倒的に仕事量が増えてしまいました。

また、そんな中、自分でも成長速度を上げていかないと、

こなせる仕事の質が変わってくるので、努力をしようと奮闘中

です。成長できる場に飛び込んでいかないといけません。

人生、多分一生成長


環境


おはようございます。住職です。

昨日から湿度が高いな!と思ったら

今日は雨です。しかも、結構降っています。

久しぶりに、本格的な雨となっています。

文化財は、湿度が敵ですので、昨日は湿度が高かったので

展示している最中、不安でなりませんでした。

一刻も早く仕舞ってしまいたかった!と思いました。(笑)

こんなことを言っては、師匠に怒られてしまいそうです。

しかし、門外漢でも、環境が整えば、少しづつですが意識に

変化が生じるものです。

これまでは、文化財なんて、何とも思っていなかったのですが、

今では湿度が気になってしまうほどになってしまいました。

だからといって、まだまだ門外漢なことには変わり在りません。

しかし、門外漢でも、環境が少しづつ意識を変化させてくれるも

のなのですね。環境って大事です。不思議なものです。


親指の爪が


おはようございます。住職です。

今日は 2019 春 西照寺文化財鑑賞会の2日目です。

今日は今の所、曇り空で雨が降りそうな天気です。

さて、今月だったでしょうか、右足の親指の爪が

半分くらいのところで、割れてしまいました。

今は、爪の縦方向(爪の付け根から先まで)の、ちょうど真ん中

くらいにヒビが入って、横方向(爪の左側から右側)の中央やや

右側くらいまで、ヒビが到達してます。なので、爪が取れてし

まったわけではありません。なので、痛くもないのです。

ただし、このままだと、きっと時間の問題で、ヒビが右側の端ま

で到達しそうな気配が。

きっと、右側の端までヒビが到達すれば、私の右足親指の爪は、

半分ほど残して、取れてしまうでしょう。

そうなれば、きっと、きっと、きっと痛いに決まってます。

どうしよう!と最近思っているのですが、妙案はありません。

親指の爪に付加をかけずに気配りをすることしかありません。

正座が心配なのです。

どうぞ爪がとれませんように。

影響ないくらいまで爪が伸びるにしても、あと数か月はかかると

思われますし、困ったな。


普段とは違う力を使います。


こんにちは 住職です。

今日から明日まで、西照寺文化財鑑賞会が開催されてます。

昨夕から会場設営を行って、手伝って頂きました。

そして、今朝から、実際に文化財を展示。

文化財は私が管理していることもあって、誰にも手を貸して

もらわないで、自分の責任で管理している為、

私しか陳列できないのです。

8時から準備を始め、10時直前に展示が終わりました。

気を使うし、丁寧に扱う為、とっても疲れます。

万一のことがあれば、壊れてしまうので、とても慎重に扱ってい

ます。だからとても疲れます。

開始時刻の10時を迎える直前に、すでに疲れてしまいました。

その後、10時過ぎてから、見に来てくださる方が。

こちらの想いは、ゆっくりと楽しんで鑑賞してもらい、

どのように感じたのか?などを話していただければ、それで充分

意味のあること。基本、自由に見ていただくことを意識しながら

(邪魔しない)、時に話しかけ、どのように感じられたのか?な

どについて会話させていただきました。

ちょこちょこと来ていただくことができ、皆様小一時間ほどは

ゆっくりと時間をかけて、見て行ってくださいます。

今日は20名弱の方がきてくださいました。

私も、次々と、色々な方に説明したり、感想を聞いてみたりと

したのですが、20名弱の方で4時間。これは辛いです。

すっごく疲れます。気を使っているのと、新しい方が入ってこら

れると、また新たに気を取られ、結果猛烈に疲れるのです。

14時を迎えた頃には、ヘトヘトとなります。

文化財鑑賞会は、私的にはとっても疲れるイベントです。

気を使うし、色々と私自身も不勉強だから、これまで習った

ことを思い出したり、普段とは違う力を使うようで、疲れます。

明日も行いますが、明日は平日なので、あまり来る方もないかも

しれません。ただし、やってます。

そんなわけで、とても疲れた一日となりました。


比企青年会議所 崖っぷち


おはようございます。住職です。

昨夜は比企青年会議所(JC)のスタッフ会議に出席してきました

実はJCでは、事業を行う為の議案(企画書)を理事会でもみ込み

整え、理事達の賛成の承認を貰わないと、事業が実現できない仕

組みとなっています。だから、理事会は大事なのです。理事会は

ひと月に1回開かれます。

ただ、いきなり理事会に議案を提出しても、そもそも議案の制度

が悪かったりすると、議論が崩壊してしまう為、理事会に議案を

上程する前に、スタッフ会議という要職者だけが集う非公式会議

を設けているのです。スタッフ会議もひと月に1回開かれます。

スタッフ会議は理事会の半月前くらいに開催されます。

ですから、JCの要職につけば、最低月に2回の会議があります。

まずは、スタッフ会議で議案の出来栄えを確認し、修正点などを

指摘し、担当者(担当委員会)に戻します。

それから数日かけて、スタッフ会議で指摘された部分を考え直し

、それらを整えて、理事会に再度上程する!という流れです。

この作業を最低2回繰り返し、ようやく理事会で可決されていく

のです。だから大変なのです。

1回目を協議と呼んでいて、2回目を審議と呼んでいます。

ですから、より詳細に説明すれば、事業実施予定より2~3か月

前に議案を整えて提出する必要があるのです。

協議のスタッフ会議→理事会→審議のスタッフ会議→理事会。

この4回の会議を通過させることができれば、承認となって

事業ができるようになるのです。

万一、議案の制度が悪く、理事達を納得させることができな

ければ、上程議案を取り下げて、再度しっかり議案を作り込んで

上程しなおしとなっていきます。そうなると、予定よりも1ヶ月

とか遅れてきて、計画していた事業の日までに議案が通らなくな

る可能性すらあるのです。その場合は臨時理事会を開くのです

が。

今年は、議案の制度が低く、なかなか向上しないのです。

これは、議案の作り方を担当者が教えてもらえないこと

から来ているのだ!と最近、理解できるようになりました。

議案作成者の指導役である幹部が、そのスキルがないことが

原因なのでは?と邪推するように。

そこで、私はこれまでスタッフ会議に参加しなかったのですが

(そもそもスタッフ会議は最低限、議案を整える指導をする現

役幹部の会議です。私は外部だし、そんな事は現役でやって欲し

いと考えていたし、他のJCでも外部監事はスタッフでないこと

が多いようです。)

、そうも言ってられなくなってきました。

そんな経過があって、私は昨日から今年の終わりまでの半年間

スタッフ会議に参加し、議案のポイントを繰り返し伝えて行こう

と覚悟をしたのです。正直、そんな面倒なことありません。

他にも仕事を抱えており、比較的大きなプロジェクトも抱えてい

るからです。最近、ネット会議やら何やら、大切な仕事を前に

進めないといけない現況だからこそ、卒業したJCに、そこまで

労力を使いたくもないのです。これが正直な気持ちです。

しかし、このままいけば、JCは解散となっていく危険性が

あるのです。

議案なんて、所詮議案なのです。それで事業が成功するわけでは

ないから。でも所詮といわれる議案さえまともに作れないという

ことは、素晴らしい事業なんてできるわけがないのです。

面白い事業ができないような会は、人がやる気を無くしていきま

す。

となると、議案をしっかりと作れるようにならないと!

JCが崩壊するなら崩壊してもいいのですが、そうなって欲しくな

い!と言い出した男がいるので、私はその男にかけてみることに

しました。面倒くさいけど、もうそんなことも言ってられない。

私がやれるだけのことはやってみます。

ダメだったら解散したらいい。


ペットのお墓


おはようございます。住職です。

しまった!!!

今月はブログを休まず更新してきたのに。

昨日は更新を忘れてしまいました。

単に忘れただけです。だからこそ気落ちしてます。

更新できたんだから。

さて、昨日は実家の愛犬プリンの納骨をしました。

5年前に死んでしまった可愛い犬でした。

老衰です。

私が大学で京都に一人暮らしをすることになって、実家を

でることに。その時、寂しくなるから。という理由で

プリンが実家にやってきました。

私の京都での生活は10年間でした。

大学(4年)・大学院の修士(2年)博士(3年)

その後、研究生として1年間残ったので。

私が29か30歳の時に埼玉に戻ってきました。

その時、プリンは10歳か11歳くらい。

それから5年ほど生きて、老衰で亡くなりました。

最後の方は介護でした。腰がまがってしまい、

まっすぐ歩けず、くるくると回ってしまうわけです。

それでも足が弱ってしまうし、歩かせました。

そんな状態で1年ほどたって、いよいよ歩けなくなり、ご飯を

口に運んであげる生活。その後はいよいよ立てなくなって、

最後は老衰の為、亡くなりました。

その後、火葬を行い、遺骨を実家においてました。

それが契機で、西照寺にペットのお墓をつくったのです。

その一角のお墓に、昨日プリンは納骨されました。