カテゴリー別アーカイブ: 日記

2018西照寺こども祭りの報告


おはようございます。副住です。

朝晩は肌寒く感じるようになりました。

今年は7月から酷暑となって、熊谷では

統計史上初の最高気温41.1度を更新したし、

その二日前に開催した「西照寺こども祭り」も

暑かったし、暑い夏の印象深い年となりました。

しかし、例年は秋のお彼岸頃まで「暑いですね~」と

言っている(法話で、毎年そんなことを話している記憶が)

記憶があるので、それから比べれば、今年は随分秋の気配

を早く感じるな。と思えます。

因みに、今年の「西照寺子ども祭り」は、こどもの参加数が

71名とのことでした。だいぶ、遅い結果報告ですみません。

集計結果は8月上旬にだしたのですが、その時、ブログも連載

したり、ブログの更新ができなかったりと、報告が頭にありませ

んでした。

例年は100名を超えるので、今年は少なかったですね。

もっとも、当然といえば、当然なのです。あの暑さでは。

ちょうど、「西照寺こども祭り」開催の前に、小学校1年生の男

の子が遠足で公園から学校に帰ったら気分がおかしくなり、亡く

なった事故がありました。熱中症だったと報道されておりました

。そんな時期であったし、あまりに暑い日が続いていたし、

「西照寺こども祭り」も暑さの為、中止にしようか!との意見

まででたほどだったから。そんな状況下での開催だったし、

今年は、「熱中症をださない!」を一番に考え、開催したのです

。もっとも、保護者のお母さん1人、熱中症を出してしまった

のですが。幸い軽かったので、処置を施し、1時間程度で回復さ

れたので、安心しましたが。

これほど、注意喚起していながら、皆がわかっていながらも

熱中症はでてしまうのですから、恐ろしいものですね。

そんなわけで、このような状況下で、71名のお子さんが

参加してくださったというのは、ある意味、私的には

来てくださったな。と思っています。

来年はどうなるんだろう?


人生の中盤


おはようございます。副住です。

バースデーも終わり、42歳になりました。

何と言うか、中年まっしぐらというか。

自分でも、受けづらい年齢になってきました。

どうなっていくのやら。

若い若い、人生これから。と思っていましたが、

もはや人生の中盤。折り返し地点にはいるでしょう。

そう考えると、これからどころか、もう何かしらの成果を

だしていないといけない年頃なのですね。

そんな意識を持っていませんでした。

もっとも、何かを成し遂げようなどと、壮大な野望があるわけで

もないのですが。

 


誕生日


おはようございます。副住です。

今日で42歳を迎えます。

夜に生まれたそうです。

そんな、まさに42回目の誕生の瞬間。

私は、企青年会議所の次年度理事予定者会議

に出席することとなります。

卒業したのですが、来年(2019年)度だけ

外部監事として戻って来てくれ!とお声がけを

いただいたからです。

正直、予想外だったし、「えっ、嘘でしょ」と思いましたが

2019年度に理事長となるN君は、私と同期で委員長を共にした

人。いわば、同志で苦労を共にした人。

その人の頼みだったから、一年だけ!ということで

築地本願寺の教務所さんにお願いし、引き受けることとしたので

す。もう色々な所に関わりすぎているし、今でさえ暇がないの

に。もう来年度なんてボロボロでしょうね。

そんなこんなで、引き受けたのですが、まさか最初の会議が

自分の誕生日になるなんて・・・しかも生まれるその瞬間に

会議してるなんて・・・私、JCマンだ。と心底思いました。


誕生日が近づいて・・・


こんにちは 副住です。

昨日は第二土曜日だったので、西照寺法話会が

ありました。久しぶりにご門徒さんの

元気な姿を拝見し、安心いたしました。

さて、明日は私の誕生日です。

42歳となります。

あぁ、42歳。

どうにもなりませんが、諸行無常を噛み締めます。

 


仕事の整理


こんばんは 副住です。

今日は朝から築地本願寺へ出勤でした。

昨日も、色々と自坊の仕事がありました。

7月から、連日予定が詰まってしまい、ここまで

きています。少し休みたいや。

しかし、予定を見れば、まだまだやることが多い。

もうしばらく、頑張らないと。体調を崩す暇もないので、

しっかり食べて、睡眠はとる!ことを意識しています。

先日、築地本願寺で働いているので、関連病院で健康診断を

してもらいました。異常はないのですが、ちょっと肝臓に脂肪が

つき始めたかもしれませんね。ちょっとだけ、数字が高いです。

お酒を控えめに。・・と言われました。

しかし、私はあまりお酒を飲みません。飲むときはありますよ。

おそらく、昔、胆嚢にポリープが・・・と言われたことがあるの

で、そこらへんと関係があるのかも。。。

肝臓と胆嚢に関する数字だったので。

そんなわけで、40歳を越えているので、そろそろ健診にも

気を使い始めたのです。

仕事は健康あってこそだと思っているので、最近は気を付けてい

ます。働きすぎも良くないのですが、今はやならきゃいけない時

。もう少ししてから、楽になれるように、仕事ややる事の整理を

しないといけません。何でもかんでもできないや。


わかりやすい仏教(13.仏教を学ぶとどうなる②)


おはようございます。副住です。

本当に久々の連載の続きとなりました。

今、確認したら、どうやら8月4日以来みたい。

だから1ヶ月ぶりの連載。やっと連載に戻ろうかな。

という気持ちになりました。

それでは今日も書いてみます。

私の場合、仏教を学んだ(体感)ことで、生き方に芯ができまし

た。揺るがない芯です。

わかりづらいと思うので、換言しようと思います。

私たち生きていれば、色々な状況が訪れますね。

例えば、人間関係でも、どっち派?などとなる場合。

とある人間関係のグループ内に入っている時、A派とB派に

別れてしまう時がありますね。AさんとBさんが決裂しそうに

なった際、あなたはどっち派?みたいな状況になる場合あります

ね。こうなった場合、巻き込まれて困ります。

一番困るのは、自分の存在意義が、そのグループ内のあると思っ

ていたとしたら大変です。女性だったら、友人グループとか

男性だったら、会社のグループとか。

そうすると、Aさんについていった方がいいのか。Bさんなのか。

あるいは、Aさんに多くの人がついているから、Aさんについて

いくべきなんだけど、本当はBさんの方が人間的に好きなんだけ

ど。・・・そんな風な場合、フラフラ揺れ動いてしまいます。

何故かって? それはきっと、どっちを選べば自分の特になる

か?という視点で考えるから。だからフラフラ揺れ動いてしまい

ます。別に悪いことではありません。ただ、シンドイと思いま

す。芯がある生き方とは、フラフラしない。

そもそも自分にとって、どっちが得か?ということで選ばない。

仏教に照らしあわせて判断するから。

大勢がAさんについていっても、Aさんの主張が仏教に照らし合わ

せ違うと思ったら、Aさんにはついていきません。

かといって、Bさんの主張も仏教と照らし合わせて違うと思った

ら、Bさんにもついていきません。私は一人になっても構いませ

ん。もし、仏教と照らし合わせ、Bさんの主張が納得できるもの

であれば、少数派でも、私はBさんに迷いなくついていきます。

つまり、芯があるという生き方は、何か極限状態にも近い時が訪

れた場合、とても頼りになるもの。

揺れ動かないから。

また、そのような極限状態に近い状況での判断基準が、

自分の損得ではなく、仏教となっていることです。

これが最大の特徴。

ただし、時に普通とズレる場合がでてきます。ちょっと変わり者

と思われる部分もあり得ますね。普通の人が拘らない部分に

強烈なこだわりをもったり。普通の人がこだわる部分に

全くこだわらなかったりもします。

ですから、私は「変わった人ですね」と言われることもあります

そこはちょっと自覚してます。

おそらく、芯を持たなかったら、きっと極限状態に近い

状況の時の判断基準は、自分の損得感情となりそうな

気がします。もちろん、「そうではない」と思いたいけど、

実際はそれに近い状況になるでしょう。これは悪いことでは

ないのです。むしろ、人間だったらそうだと思うのです。

ただ、理性は、自分の損得感情なんかで、決めたくない!

と思う場合もあるので、よくわからない状況となってしまい

大きな悩みになっていくと思います。

兎に角、仏教を学ぶ(心から受け入れる)と、人生に

芯ができると思います。


結婚適齢期の独身男女へ。


おはようございます。副住です。

もうブログも大丈夫そうです。ただ、月末は不安。

さて最近、西照寺関連の方々で独身男女が幾人か散見

されます。

何故か知らないですが、40歳を超えると、少しお世話して

あげないと・・・と余計なお節介心が芽生えてきました。

これまで私は、そんな気持ちになったことないのです。

どちらかと言えば、「自分のことは自分でやった方がいいで

しょ!介在される方も嫌だろう!」的な考え方でした。

しかし、人生経験を重ねると、そんな人ばかりではない

と思い始めたのでしょう。

「こんないい奴なのに勿体ない!!」と思ってしまうことが多々

そんな人に限って、「自分に自信がない」「相手に言えない」

「相手のことを考えすぎる」あるいは、

「自分の条件が良くない(私なんて・・・的な)」

「出会いがない」みたいなことを言っています。

そうかそうか!うんうん。そうかそうか!

ならば、おじさん(私のこと)が手伝ってあげよう。

ダメならダメでいいじゃん。取りあえず、出遇ってみないと

わからないんだから。

そんな感じで、複数組の出会いをコーディネート中。

因みに、ご門徒さんにも、独身男女が結構いらっしゃるし

西照寺を利用して、出遇いを探ってみたらいかがでしょう?

もし、結びついて、結婚なんてなったら、

西照寺で仏前結婚式な!

他でやってもいいけど、西照寺でもやるんだ。

 


レンタル墓を選ばれる方


おはようございます。副住です。

何故か、ブログが更新できるようになって2日目。

昨晩からの雨で涼しい朝を迎えています。

今日は第一日曜日なので、西照寺送迎バスが始動。

私はご法事を勤めさせていただく予定です。

昨日と本日、ともに、レンタル墓の方のご法事。

レンタル墓も一般墓も、ご利用者の亡き方を偲ぶ気持ちに

何ら変わりはありません。

稀に、レンタル墓だったら、ご法事とかもされないの?

と聞かれることがあるのですが、西照寺のレンタル墓ご利用の方

は、一般墓ご利用の普通の方よりも、よっぽど熱心な方だって

おられます。

むしろ、ちゃんとお墓のことを考えておられる方々が選ばれる

レンタル墓なので、当然といえば当然ですね。

こちらとしても、そのような意味で生み出したお墓ですから

そういった意味では、今のところ、合致しています。

 

 

 

 

 


おお!ブログ更新ができる。


おはようございます。 副住です。

あれ?どういうことだ?

何もしていないのに、ブログ更新できるかな!?

と思って、やってみたら、入れました。

今までエラーになってたのに。

何故?

というか、昨晩の雷で、西照寺の電話が故障。

昨晩は内線・外線も通じない状態。

今朝になって、外線はできるようになったけど、

電話の音がでない。だから、かかってきても

気付けない。

NTTさんに事務員が連絡してるけど、繋がらない。

たぶん、他のご家庭でもトラブルがあるのだと推測します。

しかし、私の書斎のデスクPCは良好。電話がダメでも

ネットは大丈夫で、一安心。

そこで、このトラブルに乗じて、ブログには入れたりして・・・

と、まさかを期待してやってみたら。正解!

もっとも、それが影響しているとは思えないのですが。

しかし、ブログ更新が実際できるのですから、良かったです。

取り急ぎ、ブログは復旧したようです。でもまだわからない。

3日更新続くことができれば、復旧ということになると思いま

す。しかし、なぜ復旧したんだろう。

1日になったから自然と復旧したのか? それとも雷なのか?

誰かがやってくれたのか? 全く解明できてません。

 


ブログ更新


こんにちは  副住です。

デスクトップやノートPCからブログを更新

しようとすると、403エラーが表示されてし

まいます。つまり、更新できないのです。

携帯からの更新も、エラー表示で不可能にな

ってしまう恐れもあります。

もし、連日しばらく更新が途絶えたら、

エラーで更新が途絶えたとご理解ください。

エラー表示だと、管理者の方が、期限設定を

確認してください。みたいに表示される

ので、設定の問題なんだと思います。

因みに、これまで西照寺がネット関係で契約

していた社があるのですが、そこを辞められ

た方が、ほぼ個人的に管理をしてくださって

いたのです。

エラー表示の件もあって、個人的にメール連

絡してるのですが、現在完全に不通となって

しまってます。何か事情があって不通なのか

もしれないし。そもそも契約切れたので関係

ない!と思われてるのかもしれませんが、

これまで頼ってきた方だったし、それは

それで寂しい感じです。

しかし、どーしよー。ブログ。