admin のすべての投稿

西照寺副住職の自己紹介②


こんにちは 副住です。

結局、大学生活では、仏教(浄土真宗)の教えを学び、

自分が納得できるかどうかを判断基準にして、

お寺を継ぐことを考えることとしたのです。

結果、大学と大学院(博士課程と研究生1年を含め)を含め、

約10年間という歳月を学びに費やすこととなりました。

その結果、私は仏教(浄土真宗)の教えに納得させられて

しまったわけです。表現を変えれば、

「私が納得する」という主体的な世界を超えていくということです。

私なんていう間違いだらけ且つ、ちっぽけな枠に収まらないのです。

仏教(浄土真宗)は凄い!ということです。

それなので、もはやお寺を継ぎたいとか継ぎたくないとか、

そんなのどうでもよくなってしまいました。

気づけば、たまたま私には「お寺を継げる」という環境が用意

されていただけ。それにただ乗っからせてもらった!

ということが正直な今の感想です。

そんな私の経験からして、私は浄土真宗の専門家であると思います。

そのような経歴があった為、実家に戻ってきた際、

築地本願寺(当時は築地別院の名称でしたが)に新しく出来た部所

「総合研究所東京支所」(当時は教学伝道研究所東京支所との名称)

に非常勤の研究助手として勤務することとなりましたし、

同時期に築地本願寺の中にある「東京仏教学院」という、

仏教や浄土真宗の教えを学べる夜間の専門学校の講師にも選定

いただいたわけです。


西照寺副住職の自己紹介


おはようございます。副住です。

さて、まずは西照寺副住職(もうすぐ住職になる予定)

を務めている私の自己紹介から始めていきたいと思います。

私の名前は網代豊和と言います。

1976(昭和51)年生まれです。

父は西照寺の現住職。母は西照寺の現坊守。

西照寺は、以前は板橋区にあったので、私が生まれた時は、

板橋区にありました。

一時ときわ台に移転し、その後、東松山市に移転をしてきました。

ですから、私はお寺生まれということになります。

幼少期から、父である住職から、「豊和はこのお寺を継ぐんだよ!」

と言われて育ってきました。

ですから、将来のレールが敷かれた環境で育ってきたということです。

そんなことに、疑問も持たず、拒否反応も持たないで大学まで進学することとなります。

大学は京都にある龍谷大学に進学しました。

大学一年生の頃、ある講義で教授から「お寺の息子に生まれたから、とりあえず龍谷

大学に来て、卒業したらお寺を継ぐんだ!っという人がいたら、今すぐ大学を辞めて、

自分がやりたいことをやってください!」と言われ、強く共感し、

そこから自分の人生をかけて、お寺を継ぎたいのかどうかを考え始めることとなります。

この詳細は、以前のブログに連載しています。

検索で「副住職の原点」と検索かけていただくと、出てきます。

副住職の原点

数日の連載物となってますので、

各ブログ記事の一番下の部分「次の投稿」部分をクリックしていただけると、

翌日の連載記事がでてきます。数日間続いてますので、読んでみてください。


リニューアル (序論の序論)


おはようございます。副住です。

今日のブログから、内容をリニューアルです。

私がどのような僧侶であるのか、

どんなことを考えている僧侶なのか、

僧侶として、お寺をどうしていきたいのか、

また、時にはどんなことを考えている人間であるのか

などを綴っていこうと思います。

ですから、今後はガッツリ的な内容になると

思われます。

これまでは、あまり踏み込み過ぎないように

気を付けていた部分もありましたが、それを取っ払います。

ですから、今後は長い内容もでてくると思われます。

毎回、途中で途切れて翌日に続くようにもなるでしょう。

取りあえず、そんなスタンスでやっていきます。

ブログは一回が長くなり過ぎても読みたくなくなるでしょう

から、適度な文字数で留めることとします。

そんな紹介を綴ったら、結構長くなってしまったので、

今日は序論の序論として、ここまでで止めておきましょう。


ブログの意味を確認(今更ながら)


こんばんは 副住です。

近頃、忙しなく本を読むことが

なかなか出来ないでいました。

しかし、先日から少し時間が持てたので

また本を買って読んでいます。

確かに読書は大事なことですね。

読書をして、とても勉強させられます。

そして、当ブログについても、綴る内容を

変更していかないといけないな!と思わされました。

私は、ブログを始めてください!と数年前に言われ

何を書けばいいの?と思いながら、とりあえず

更新を目的とした結果、ほぼ日記のようになって

しまいました。

しかし、色々な本を読んでみて勉強した結果、

やはりブログで発信する内容は大事だと気づかされました。

ですので、今後の西照寺ブログは、私の日記ではなく、

私の思想的なことを綴っていこうと思います。

これまで、難しい内容だったら、誰も見たくない

だろうと考えてましたし、毎日更新できるほどの

ネタもあるのか疑問でしたが、そうではなく、私の

色々な思いなど含め、私そのものを発信していくことが

大事なのだと思わされました。

小難しい内容だと、誰も見てくれないだろうと

思っていますし、今のブログだって、誰が見てくれている

のだろう!?と疑問に思っていますが、これは私の考えで

あって、もしかしたら、私が綴る内容に興味をもって

くださる方もいるかもしれません。

そんなことを読書を通じて思わされたので

今後は、ブログも変えていこうと思います。

それでは、明日から体裁が変わりますが宜しくお願いします。


思い出つくり


おはようございます。副住です。

昨日は、ご法事を勤めた後、午後からは

時間ができたので、久しぶりに子どもと

出かけてきました。遊びにです。

家族サービスなどがあまりできない私。

平日は子供は学校だし、私も築地の業務があるし。

土日祝日は、子供が休みでも、

私にご法事などの法務があります。

だから、出かけたり遊んであげたりができないことが多いのです。

だいたいお寺に生まれたらそんなものだと思います。

私もそうでした。だから、あまり父親に遊んでもらったことは

多くはありません。もちろん、自宅で遊んでくれる父親でしたし

子ども好きの父親でしたが、土日はご法事が多く、相手をして

いられる時間など、あまりないのです。

ただ、夏休みに家族旅行には連れて行ってもらいました。

それは覚えています。

今の私は、もっぱら妻の実家に帰省するくらいしかできて

いません。ここが反省点ですね。もっと思い出をつくらないと。

そんなこともあって、昨日は午後から時間ができたので

一緒に出掛けてきました。なかなか楽しかったです。


西照寺定期送迎バス 時刻表(2018年4月から)


おはようございます。副住です。

今日は第三日曜日。お寺のバスが出ます。

西照寺定期送迎バスは、第一・第三日曜日に

森林公園駅の南口から出ています。

お彼岸やお盆の時も、臨時ででます。

森林公園南口発     大谷浄苑発
9時半         10時10分
10時半        11時10分
11時半        12時10分
12時半        13時25分
13時50分      14時30分
15時10分      16時

が最新(改定後)の時刻表となります。

時刻表も難しいものがあります。

以前「バスの乗ってきて、お参りを終えて帰るには、

時間が短いんです。」とのお声をいただいてました。

以前の時刻表だと、9時半に森林公園をでて、大谷浄苑は10時に

出発するような時刻表でした。それだと

9時半に駅をでて、15分ほどで大谷浄苑について

お墓参りして、一番早く出るのが10時。

そのようなケースだと、お墓参りの時間は15分程度。

お墓のお掃除もあったりすれば、急いだってギリギリ。

むしろ、時間が足りません。

そこで住職や寺務とも相談しました。

「1時間に1本はバスが出た方が利用される方にはいいだろうね。」

「お墓参りに来られるのは、午前中が多いだろうから(データをとってる)、

午前は決まった時間が良いだろうね。」

ということで、森林公園発を毎時半に設定。

往復とも、余裕をみて15分づつ走行時間を考えると30分を使います。

そこで、大谷浄苑発の時刻をギリギリまで待って出発しよう!と

考え、これまでよりも10分遅らせ、上記時間に改正したのです。

これが最善策かもしれません。

これまでは、お墓参りの時間が15分だったところ、これで25分

となったはず。これでも時間が気になるかもしれませんが、

とりあえず、この時刻表でいってみます。

HPにも載せないといけませんね。

今年の4月から、上記バスで動いています。

因みに、バスといっても、経費削減でワンボックスカーです。

NOAという車。後日、HPに掲載します。


今月は金曜日だけ更新が・・・


こんばんは 副住です。

どうも今月はなぜだか金曜日の更新が

途絶えてしまっています。

意識してないのですが、なぜか金曜日の

更新だけ毎週されていませんね。

理由は特にありません。

たまたま金曜日というだけです。

私は久しぶりに昨日、予定がありませんでした。

といっても、家族の為に動いていたので

休みというわけでもないような一日でしたが。

ただし、気分的には随分楽でしたが。

来週の水曜日までは、自坊で過ごすことができるのです。

しかし、築地での私の役職の仕事が溜まっているので

自坊で進展させないといけません。

それが何とかなれば、もっと気楽になれるのですが。

それにしても、昨晩は暑くて眠りにつくのが大変でした。

今日は、一気に涼しいくらいに。

この位だと助かりますね。気持ちがいいや。


暑いのにヒートテック


おはようございます。副住です。

暑くなってますね。

私は築地にスーツで通っているのですが、
(仕事場がスーツなのです)

この頃は暑いので、上着が邪魔になります。

妻からも「おかしいんじゃないの?」と言われるのですが、

私は暑いのに、下着は今も長袖ヒートテック。

なぜか、着てしまうのです。
(習慣性なのか?自分でもよくわからないのです)

私は毎朝お風呂に入るのですが、お風呂からでたら

なぜかヒートテックを着ないと!と思ってしまうのです。

そろそろ半袖のシルキードライ(だっけ)?に切り替えようと

思ってはいるのですが。

たぶんだけど、私は寒がりだし、この時期、朝がまだ暑くないのと、

さらには冷房がきいてる電車とか場所があったりすると、寒くなるので

ヒートテック着なきゃ!とか思うのかもしれません。

でもヒートテックきて、スーツのジャケットまで着ると、やはり暑くて

汗かきます。もうおっさんだし、汗かけばやはり匂いとかも気になります。

最近、切り替えないととは思っているのですが。

さてさて、今日もヒートテックを着て(すでに着てます)

鎌倉に行ってきます。

今日の鎌倉をもって、ようやく10日間連続詰の予定も

終わります。明日はおそらく自坊に居れる日なはず。

希望が見えてきました。頑張って今日も乗り切ろう!


健康と体重


おはようございます。副住です。

私は、今日も築地です。

流石に、身体が悲鳴をあげており、

食欲不振となってます。

疲れすぎは、よくありません。

でも、太ったこともあってでしょうか、

何とか持ちこたえているのです。

もっとも良いことではありませんが

でも健康で活動できることがとても有難い。

以前痩せていた頃は、ちょっと疲れると

すぐに風邪をひいたりしていたので、

それと比べると、随分と身体が強くなったな!

と自分でも思います。

きっと太ったせいで、体力がついたのでしょう。

抵抗力と言うか。

学生時代の痩せていた頃よりも10キロ以上増えてますから。

大学の頃は53キロだったのです。痩せていた。

今は60キロ中盤から後半かもしれません。

最近体重計に乗っていないからわからないんだけど。

身長は167センチ。

そう考えると、痩せたいことはあるのですが、痩せたら

おそらく風邪とかひきやすくなりそうなので

もうしばらく、痩せることなんて考えずにいこうと思います。

もうしばらく、忙しい年代だろうから。


京都駅近郊 雰囲気ある場所 穴場


おはようございます。副住です。

昨日は京都へ行ってきました。

日帰りです。

龍谷大学(大宮学舎)の図書館で、

大学の教授(私の学生時代の先輩、同級生、後輩)が

チームとなって行っている取り組みの研究会

で、教誨師の活動について話を聞きたい!と、

呼ばれたからです。

昨日は6名の先生が来てくださいました。

京都には14時頃着きました。

現地に向かう途中です。

七条堀川。興正寺と西本願寺が連なる場所です。

七条堀川の交差点から撮りました。

手前に見えるのが、興正寺。興正寺の前の堀川通りに沿って

奥に続くのが、西本願寺です。(写真では見えないけど)

興正寺と西本願寺との間には、路地がありますが、

その路地を抜けていくと、龍谷大学があります。

この路地は、ちょっと雰囲気があるので、TVやドラマの撮影にも

使われる場所です。

久しぶりに、その路地を通っていきました。

この路地を進むと、本願寺の所有する、国宝唐門があります。

この唐門にあるキリンの彫刻がモデルとなって、

キリンビールのマークができたらしいです。

それがたぶん、これ

唐門を右手に見ながら、ちょっといくと、左側に龍谷大学があります。

懐かしき母校。ここは大宮学舎といって、文学部の3年4年が利用します。

雰囲気もあるので、ここもドラマなどで撮影現場に使われます。

さて、私が学生時代と変わったのが東館です。

建て替えられたばかりだとのこと。

キレイに建て替えられていました。できたばかりだそうです。

京都に居たころ、私はここら辺が日常の光景でした。

今は懐かしんで、つい写真をとってみたくなってしまってます。

時が経ったんだなぁ~と実感させられました。

その後、図書館で研究会を行い、懐かしいメンバー(今や教授だけど)と

共に話し合いを行い、その後、ちょっと早い夕食を共にし、

私は20時前の新幹線に乗車し、帰宅をしてきました。

それにしても、そろそろ体力の限界かもしれません。

疲れすぎてて、今朝も気持ち悪くなってます。今日は築地。

あと3日間を乗り切れば、おそらく休みがとれるはず。

頑張れ!自分。