お墓にお供えするお線香から山火事


こんばんは 副住です。

薬を服用し、昨日まで安静にしていたこともあってか、今日は蕁麻疹が治まっています。
安心してはいけませんが、今日は築地本願寺で大事な会議があったので、行って来ました。
さすがに身体が疲れているようで、一日ダルさを感じながら、さきほど帰宅しました。
蕁麻疹を発症する前、背中〈特に首のつけね〉が痛いと感じていたのですが、あれは今から思えば、疲れているという身体からのサインだったのだろうと思います。
これまでは、ああいった症状がでると、必ず発熱し、数日ダウンしていたのですが、今年は事情がことなりました。
たぶん、しっかりご飯を食べるようになったからだと思われます。
体力がついたのでしょう。身体も太めになりました(笑)
でも、やはり疲れた身体は同じでした。発熱ではなく、蕁麻疹となって症状がでるようになったという違いだけです。
これからは、もっと休息を優先しようと思います。
身体がもちませんし、蕁麻疹が慢性的になったらとても嫌です。

さて、今年は強風の日が多いと感じていたのですが、やっぱりか!という連絡が消防から入りました。
IMG_0560
お墓にお供えしたお線香が、強風で飛ばされ山火事が起こったようです。〈西照寺ではありません。この地域のどこかのお墓での出来事らしいです〉
そこで、西照寺にも上記連絡が届きました。

西照寺では、強風の際はお線香の販売を控えるようにしています。
ただし、お線香を持参される方までは管理できず、必ずしも徹底はできませんが、注意喚起をしておくことは大事だと思い
張り紙など対策をしておこうと話し合っています。
西照寺の周りは森ですので、落ち葉や山に燃え移っては大変です。
これまで、そのような危険はありませんでしたが、近所でそのような事例が確認されたのであれば、他人事ではありません。

お墓参りをされる皆様にも、強風の際はお線香の火が燃え広がらないよう、注意をしていただきたく思います。
どうしてもお供えする場合は、火を見張っていられる時間だけお供えしていただき、帰る際に消していただければと思います。

みんなで防ごう 山の火事

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*