今年の秋冬


おはようございます。住職です。

昨日からお彼岸に入りました。

お彼岸は、お中日(春分のひと秋分の日)を中日として

前後3日間。23日が秋分の日ですから、昨日の20日が

お彼岸の入り。そして26日までお彼岸というのです。

暑さ寒さも彼岸まで と言われるように、だいたい私の

経験としても、そんな感覚です。今日も涼しいくらい。

秋のお彼岸が終われば、秋と冬が・・・

寒い季節だぁ~。寒いの嫌だ。

しかし、今年は私にとって、挑戦の秋と冬です。

嫌とかいってられなくて、色々と行動に移すのです。

ようやく。

これまで、色々と失敗続きだから、今回の挑戦も簡単に上手く

運ぶなんて、思ってません。絶対苦労するんだから。

それでも、何もしないよりも良いはず!

時に、「何もしない」ということが大事な時もあるようですが、

状況によったところからの選択欄の一つという意味でしょう。

さてさて、35歳くらいから、色々と勉強してきて、

ようやく本格的に私が行動に移すタイミングを迎えました。

今年に入って、西照寺の内部では私は住職扱いです。

ようやく、私が主導権をもって行動できるタイミングとなった

わけです。

これまでは、色々と言っては来ましたが、最終的には住職だった

父親の判断に任せていたので、そこまで行動に移すこともしませ

んでした。しかし、内部的にはもう住職!ということになってる

ので、主導権を握って前にすすむこととしました。

おぉ!私の住職としての実働が、いよいよ始まるわけです。

楽しみ!!!と言いたいところですが、絶対苦労することがわか

っているので、楽しみどころか、ボチボチいこうか。というよう

なテンションです。

もう一般的に言えば若くはないから、勢いという意味では、そこ

はありませんね。だから、西照寺に勢いある!とはならない

でしょうね。とても残念だけど。( ノД`)シクシク…

 

 

 


築地本願寺のカフェの朝食


こんにちは 住職です。

今朝は早くから築地本願寺に来ております。

築地本願寺の境内にあるカフェでは、18種類のおかずが

有名な朝食が限定であります。

TVで取り上げられるので、毎日行列ができるのです。

私は毎朝居ないけど、職員から聞きました。

しかし、今朝は私も築地にいたので、写真をとってみました。

こんな感じでカフェのオープン前から行列が。

私は、このカフェがオープンする前、メニューを聞いて

誰が朝から18種類ものおかずを食べにくるんだよ!と言ってまし

た。因みに、当時は職場の関係で、築地本願寺が立ち上げる企画

委員会に、少しだけ関わらせてもらってました。

だから、こんなメニューを出す!と聞いていたのです。

意見はしませんでしたが、私の中で内心、誰が注文するんだよ!

と思っていたのです。

因みに、おかず?が18種類としているのは、阿弥陀仏の願いの

第18願を親鸞聖人が、とても大事だ!とされているからです。

そこに因んで、18品目にしたと聞いてます。

だけど、量が多いだろ!と思っていたわけです。

今となっては、私の考えが間違っていたこと思い知りました。

因みに因みに、AKB48も阿弥陀仏の本願から来ています。

阿弥陀仏の本願は全部で48願あるのです。

それに因んで秋元さんが、48としたそうです。

阿弥陀仏の本願は48願ありますが、その中の18願が

衆生を救う!という願いなわけです。

そこで、18願を超重要だ!と言われた方が法然聖人です。

浄土宗の開祖ですね。そのお弟子さんの親鸞聖人も当然

18願が超大事!とされています。

親鸞聖人は浄土真宗に開祖です。

ですから、浄土宗も浄土真宗も、浄土とつく宗派であれば

阿弥陀仏の18願が超大事!なわけなのです。

この18に因んで、築地本願寺のカフェにある朝食の品目が

あるわけです。

こんなに毎日行列できるんだもんなぁ。

 


お坊さんでよかったこと (不満との向き合い方)


おはようございます。住職です。

振り返ってみると、6月初めから怒涛の3か月半と

なってました。もちろん、中には休みの日もありましたが

予定表を見返すと、精神的に休まらないことが多い日々でした。

先日、ようやく山場の一つを越えたので、これでだいぶ楽に。

しかし、今度は西照寺の事を取り掛からねばなりません。

実は、ここが一番大事なわけです。

だからこそ、ここに注力しないといけません。

しかし、現状はホッと一息みたいな精神状態です。

ダメですね!

そのようなことをグズと言います。

先輩から教えてもらいました(笑)

さてさて、しかしながら私の予定表を見ると11月上旬までは

詰まっています。すでに、心身共に疲れ果てていますが、あと

1ヶ月半頑張らないといけません。

ここまでくると、試練として受け止める以外、気持ちのやり場が

ありません。何でこんなにやんなきゃいけないんだ!と正直思い

ますね。

お坊さんだからこそ思うことは、色々と不満はあるのですが、

それらを人のせいにしても、何の解決にもなりません。

人間は弱いもので、不満があれば、人のせいにしたくなるもので

す。人のせいにすれば、自分は悪くないと思えるし、何だか

楽にもなれます。でも踏み間違えると大変。あいつが悪い!と

恨みに変わっていきます。これは大変。

自分って卑怯ですよね。

上記のように、相手のせいにして、自分の逃げ場を作ろうとす

るんです。

でも、不満の正体は自分がつくりあげているものだから、自分の

せいなわけです。仏教を学ぶと、ここが頷けるわけ。

もちろん、頷けているけども、愚痴はでちゃいます。(笑)

だって、愚痴らないと、やっていらんないもん。

お坊さんだって、愚痴ります。

不平不満が口をついて愚痴となってでてきますが、内心は

自分のせいだと解っている。だから、グチグチ言いながらも

不満に納得してるんです。ここがお坊さんで良かった!と

思える部分かも。

あとは自分に「言い訳」という逃げ場を与えてあげるのです。

だって毎回、不満は自分が作っているものなんだから、自分のせ

いだ!などと、正面から向き合っていたら疲れちゃうし。

そこで、私の場合、言い訳を作ってあげるんです。

その言い訳が、「試練だ」と思う事。

試練だから誰のせいでもないでしょ。

忙しいから、不満はもちろんありますが、試練だから、忙しく

させてくる相手がいません。

心身共に疲れてくると余裕がなくなってくるから、それでも仕事

が日々続くと、気持ち的には「ふざけんなよ!」「なんでだ」

「チクショー」とか思うのです。

皆さん、安心してください! お坊さんも人間なんです。

だけどフラストレーションに耐えられるのです。

何故なら、この不満を作っているのは自分であることがわかって

いるから。

ここがわかっていないと危険ですね。不満は「あいつのせい」と

か、「社会のせい」とかになっていきます。

忙しい現代、フラストレーションが溜まりやすい現代、

そんな時代だからこそ、実はお坊さんの生き方って参考になると

思います。

 


山場を一つ乗り越えて


こんにちは 住職です。

昨日は、築地本願寺での行事がありました。

今年、私の頭を悩ませていた行事の一つでもあります。

色々な内部事情の為、上手く整えきれず困っていた行事

だったのですが、部門委員の先生方や、同職の職員さんの

お力によって、盛会を迎え終えることができました。

私の予想を遥かに上回る来場者の数に、驚かされました。

本当に素晴らしかったです。

まったく、自分の力不足を痛感させられた日となりました。

同時に、自分は持ってないんんじゃないか!?と思わされる

日でもありました。物事を上手く運べる本質って!?

私はそこが良くわかりません。

何の苦労もせず、スッと上手に行く人と、とっても苦労してるん

だけど、なかなか上手くいかない人。この違いって何なんだろう

?私は後者の気がしてなりません。

何をするにも、なかなか上手くいかないです。本当に苦労ばかり

する。もちろん、失敗ばかりしているから、学ぶことは多いです

でも、未だ成功のコツはつかめていないんです。

ただし、失敗続きですが、くじけないで色々と続けてます。

失敗して諦めたら試合終了!

それにしても、良い勉強と苦労をしている40代です。


失って初めて気づけること


おはようございます。住職です。

今朝は雨です。少し暑さも和らぐでしょうか。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますし、私の経験上、

このフレーズは、おおよそ当たってますので、もう少し残暑

があるかもしれませんね。

さてさて、私は仕事上で問題山積です。特に築地の仕事で多くの

問題を抱えることとなってきました。一つ一つを確実に対応し、

前進させねばなりません。

一方で、私は個人的に勉強をせねばならず、先日から毎朝、読書

を続けております。まだ3日目だけど。(笑)

勉強に関しては、私はやりたい!と自分で思ったら、やるタイプ

なので、しばらく読書は続くことでしょう。

ただ、毎朝できるか?は、毎日そんな時間が朝に確保できるなん

てことはないですから、ここ数日で終ってしまうかもしれません

が。

私は一気に集中タイプ!があっており、だから、勉強する時は

それだけ!やりたいタイプなのです。だから時間がある学生時代

は良かったですね。しかし、働き始めると、そんな勝手なこと

言ってられません。ですから、仕方なく、空いた時間を見つけて

勉強します。読書でも同じです。でも、そうすると、やっぱり

読書が途切れ途切れとなるので、再読する時、どこまで読んだっ

け?となってしまうのです。〈もちろん、栞などつけてるから

わかるんだけど、内容的に思い出す労力が必要となるんです〉

これが、邪魔くさい!すぐに、「ああそうだった!」と読書内容

に頭が戻ることが多いのですが、一度途切れるということは、

邪魔くさいわけです。

私なりにですが、やっぱり一気にやる方が、内容把握が濃い

ように思います。

そんな訳で、仕事の合間にちょこちょこ読書は、性に合いません

でも、そんなことも言ってられないんだけど。

ここが学生とは大きく違う所です。

学生は良かったですよ。だって、勉強だけしていればいいんです

から。

今から思えば、学生というのは、とても恵まれた境遇です。

もっとも、学費を自分で稼ぐなど、ご苦労されている学生さんは

そうではないでしょう。勉強したくても、働かねばならない訳

ですから、今の私と一緒です。

そうではなく、働ないで勉強できる学生さんは超楽!という意味

です。因みに、私は学生時代、働かずに勉強できた境遇でしたの

で、恵まれた境遇でした。今から振り返れば、心底そう思います

。当時は、そんなこと思いませんでしたが。

人間は失って初めて気づくことが多いですね。愚かな存在です。

失わないと気づけないんだから。


西照寺法話会


おはようございます。住職です。

昨日ブログで綴るべきでした。昨日は第二土曜日

西照寺法話会が開催されました。

今年は、諸々の事情で法話会をお休みしたり

していたので、少しトーンダウンしてしまってます。

しかし、法話会は大事な会。

西照寺の法話会に来られているご門徒さんは、驚くほど、

とても変化されているのです。

私はよく、ご門徒さまに、色々な質問をし、どう思っているのか

お訊ねするのです。もはや普通の解答は稀です。

皆さん、私が驚くほど仏法の解答なのです。

もちろん、飾っての解答ではなく、本心からの解答。

どーしてこうなった?と私が思う程。

これが本願力なのでしょうね。仏様のお働き!ということです。

また、薫習(クンジュウ)ということでもありましょう。

薫習とは、例えば、お寺で御香を焚いてないのに、御香の香りが

する。それは、日々御香を焚いていたので、その香りが建物に

染みついてしまって、焚いてない時でも匂うようになる。という

ようなことです。法話会に参加する前は、世間一般的な考え方

をしていたんだけど、何度も法話会に通い、話を聞いていたら

心の中に、仏法が染みついてきて、普段の日常生活の中でも

法話を聞いてないけど、仏法の考え方をするようになってくる!

ということです。これが薫習。

私達は、普段の世俗的な日常生活に染まってしまい、だからこそ

仏法などに耳を傾けようなどとは思いません。

しかし、何かしらのご縁があって、法話会に足を運び始め、

気付いたら、仏法が薫習してた。考え方や物事の捉え方が、これ

までと変わってきた。気づいたら、これまでの自分自身が変わっ

てきた!

それが法話会に通って得られる成果かもしれません。

しかし、これは自分の手柄ではありません。すべて仏様のお力。

そのように受け止められてくる境地があります。

有難いですね。

大切な法話会なので、人数を気にして継続を考えることはしませ

んが、むしろ、もっとちゃんと告知して、来てもらえる環境に

していくもの大事なことかとも思っています。

どこかでリニューアルを考える機会を設けようとも思ってます。

 

 

 


毎朝読書


おはようございます。住職です。

昨日も築地に出勤してきました。

先週も今週も週3で築地でした。さすがに遠いから疲れます。

年齢的に、今の私の活動を続けることは、限界に感じています。

やる事が多すぎるので、本当に精査しないといけません。

最近、少しづつ勉強しないと!と思うようになってきました。

勉強といっても、専門的な仏教の勉強ではなく、他の勉強です。

その為に、読書や論文を読まねばなりません。

私は読書嫌いと、ずっと言ってますが、嫌いでも読書しないと

いけないわけです。

最近は逃げてましたが、気が向いてきました。というか、追い込

まれてきたのだと思います。

新たに本も購入したし、再確認しないといけない既読した本を

もう一度開いてみないといけないこともあります。

私は学生の頃からそうなのですが、一回やりだしたら、それだけ

に全て熱中したいタイプなのです。ですから、勉強を始めたら

仕事そっちのけで、それだけを3か月位熱中したいタイプなので

す。だけど、学生が終われば、そんなことはできません。

う~ん。困った。読書って、私の場合、一気に読み込まないと

読解力が下がるんですよね。でも一気に読み込む時間もないのし

そこで、可能な限り頻繁に安定的に読書時間を確保してみようと

思い始めました。昨日で、ようやく築地に勤務する頻度も一段落

となったので(17日は築地だけど)、毎朝読書時間を確保しよう

と思います。目指せ毎朝3時間読書。

努力あるのみ!!!

 

 


台風 被災


おはようございます。住職です。

昨日も築地で会議があり、行ってきました。

昨日は、あまり面白い内容ではなかったし、

どちらかと言えば、総局からの一方的な話を聞いて、参加者

(140名程おりました)が、感想(意見)を言って、総局が

「だされた意見は、本山に持ち帰って協議します!」という形態

の会議です。ですから、何かを煮詰めるだとかの会議ではないか

ら、私の場合、このような会議は面白くはないのです。

ただ、総局からの今後の方針など、お考えを聞ける場としては

重要な場ではあります。

会議は全体で3時間半(休憩もあります)もあって、そりゃ疲れ

るわけです。昨日は、大事な公聴会がありましたが、もっと大変

なことも続いておりました。

千葉県では未だ台風15号の影響で、停電が続いている地域がある

為、教務所から、該当地域にあるお寺に、水や発電機などを持参

し緊急応援に行きました(私は公聴会だったので、他の職員が)

該当地域の寺院から近い、停電が解消された近くのコンビニは、

すでにこのような有様だったようです。

 

 

職員さんが、途中で写真をとって、ラインにあげてくれました。

その画像を転写してます。こうなってしまうのですよね。

東京も埼玉も、日常ですが、千葉のある地域では今、このような

状況になっているのです。

因みに、千葉県も広くて、停電地域も広いので、車2台をだし

て、物資を運び、現況確認に行ってもらいました。

教区内のご寺院に、このような災害や緊急的な困りごとなどがあ

る場合、なるべく早く応援に伺うことは、教務所の使命です。

今回は、停電によってご寺院との電話連絡がとれず、さらに、

該当地区の電気復旧の見通しが数日間はできない、と東電の報告

もあったので、教務所として動くこととしました。

被災された皆様にはお見舞い申し上げ、一日も早い復旧を念じて

おります。

 

 


誕生日プレゼント


おはようございます。住職です。

昨日は誕生日だったのですが、築地本願寺にて、

私が臨時勤務している部所が管轄する東京教区

というエリアの前年度決算を議決する会議がありました。

俗にいう総会のような位置づけでしょうね。

取り扱う金額も、それなりに大きいので、この時期となって

しまうのかもしれません。

大事な会議ですので、私も説明責任がある為、事務局として

登壇しました。

昨日の会議は、決算について満場一致の議決を頂戴しました。

その後の一般質問では、貴重なご意見、ご質問を頂戴し、

とても実りある素晴らしい会議となりました。

私も色々な会議にでますが、鋭い質問や中身の濃いご意見などが

あると、会議でも興奮してきます。久々に良い会議を経験させて

いただきました。やっぱり、重要な会議でこのような内容まで

ついてくると、本当に参加していても興味深い。

会議を通じて、今後より良いものに変革していく可能性があるか

らです。誕生日だったし、ある意味のプレゼントでしたね。

そんなプレゼント嫌だけど(笑)

さてさて、今日は公聴会といって、本山から総局(浄土真宗本願

寺派のトップ。国でいう内閣)がお越しになり、方針などを説明

し、あるいは意見聴取される大事な会議があるので、今日も築地

に出勤です。

 


駅前ホテル


おはようございます。住職です。

今日は私の誕生日。また一つ歳を重ねることとなりました。

今日で43歳です。私は9月10日の22時頃生まれました。

豊島病院で生まれたそうです。

さて、そんな誕生日なのですが、築地で大事な会議があります。

昨年度の決算を議決する会議です。今頃???と思いますが、

金額的に大きいので、そうなっているのです。

私は、教区の運動を推奨する役目ですので、今日の会議では

予算と運動との関係の説明をせねばなりません。

もっとも、運動はすべて把握しているので、今更用意することも

ないのですが。出たとこ勝負です。

さて、昨日、東松山駅前を通っていたら、ついに駅前に建設され

ているAPAホテルの外装が見えてきました。

遊歩道の奥に建っているのが、新しい駅前ホテル。

同時期ですが、隣駅の森林公園駅南口にもホテルが建設されてい

ます。こちらは、来年の春完成予定だとか。

近隣に今頃ホテルが複数建設されているなんて。どうしてだ!?

と思いますが、思い返せば、ホテルなさすぎだったし。

 

 

 


埼玉・東松山/浄土真宗・西照寺のブログです