コメントを頂戴して


こんにちは 副住です。

昨日は私の築地の部所で人事異動に伴い、引継ぎと歓送迎会

が行われました。ご異動されるお二人と、新たに東京教区教務所

に入られたお3方と、今後も宜しくお願い致します!

さてさて、当ブログで嬉しいコメントを頂戴しました。

私が5Gの話題を出したら、ご門徒のHさんがメッセージをくれ

ました。何ができるか一緒に考えてくれる!って。!(^^)!

嬉しいですね。仲間が一人できました!!! IoT

私は5月になったら、今より少し築地も落ち着くので、GW明け

にで、Hさんと会議をしたいと思います。

Hさん、また打ち合わせしましょう!!!

さらに、新たなコメントをMさんより頂戴しました。

驚きました。ブログを見てくださっているだなんて・・・(恥)

Mさんは、浄土真宗本願寺派の僧侶であり、作家さんです。

千葉県松戸市にある天真寺さんの副住職とのご縁から、

始めてMさんとお会いをしたのです。

その後、銀座サロンという築地本願寺のサテライト講座にて

数回対談をさせていただきました。とても勉強させていただいて

おります。

KOKOROアカデミー

そのMさんから、有難いご教示コメントでした。

原点回帰を大切に考えられているとのことで、時代に流されず

むしろ、本質を見極め、そこを伸ばしていく。

そんなイメージでしょうか。

まさに、そこがドンピシャで大事だと私も思っております。

色々と書きたくなってしまいますが、長くなってしまうので

それはやめておきます(笑)

Mさんからのご教示も大切にしながら、西照寺をイノベーション

したいなぁと考えているこの頃です(笑)

コメント頂戴すると、嬉しいものです。

ありがとうございます。

 

 


「楽しい」ことを追求できる時代に


おはようございます。副住です。

5Gの勉強をしているのですが、実は物のインターネット(IoT)

の時代になると、色々な事が変化し、益々便利になるようです。

そこで、今後IoTが進んでいく時、その要となるのが半導体なんだ

そうです。

それを知って思い出したのが、ソフトバンクグループの孫さん。

孫さんは、数年前、イギリスの半導体会社であるARM社を3兆

円以上の衝撃的な金額で買収しました。

調べてみると、ARM社は半導体開発メーカーなんだとか。

なるほど!

孫さんは、未来を見据えて買収したのかぁ。と納得しました。

どうやらARM社は、素晴らしい開発メーカーです。

今後、スマートフォンで進む、5Gの半導体はクアルコムという

会社が開発した半導体が、このままいけば、先導すると思われま

すが、クアルコム社の開発した半導体の基盤にもARM社が関係し

ている模様です。そうなると、ARM社は世界の半導体の大部分を

握る超優良企業となる可能性ある会社なわけです。

さすが孫さんです。3兆円も安いくらいかもしれません。

もっとも、3兆円って。どうかしてるぜ!

さてさて、スマホが5G時代に突入するこの時期に、5Gの基盤と

なる半導体を開発したクアルコム社と裁判し争っているのが

アップルだそうで、昨日控訴を取り下げた!などとニュースに

でていましたが、喧嘩してます。

つまり、アップルは5G対応の半導体を提供してくれる企業と

喧嘩しちゃっているので、5G対応スマホの市場で出遅れる可能

性があるとのことらしいです。

つまり、現在天下のアップル社でも、5G時代になると、牽引

できなければ、衰退せざるを得ないとのことなのです。

信じられません。本当に諸行無常って怖い。

もっとも、5G対応の半導体は、中国のファーウェイなども

提供できるようですが、アメリカのファーウェイ排除の動き

もあって、アップルもファーウェイからの仕入れは、実質

難しいのかもしれません。

そんなことを知ったら、昨日アップルがクアルコムへの

控訴を取り下げた!とのネットニュース情報が入ってきました。

西照寺イノベーションのつもりで、学び始めましたが、まったく

そこに結びつかず、逆に世界のイノベーションの現状を知ること

になり、途方もない5G時代の覇権の動きなどを知ることとなり

ました。世界の第一線は、目まぐるしく動いているのですね。

次世代の覇権がかかっているのだからね。

そう考えると、その波の3波か4波くらいでもいいので、ついて

いけるような自分でいないといけないなぁと感じました。

いやいや凄いですね。変化が速いし、これほど栄華と衰退が

目まぐるしく変わってしまう時代なんだな。と強烈に思わされま

した。逆に考えれば、それだけ可能性はあるのだと思います。

今回の学びを通じ、やっぱり「楽しいこと」を徹底的に追求して

いくことが、未来で活躍できる方向かもしれません。

色んな人が言ってますが、私も納得します。

これからは、「楽しい」と思えることを追求していくべき時代

かもしれません。もちろん、法律から逸脱する「楽しい」では

ありません。

 


春だからなの? 


こんにちは 副住です。

今日は築地出勤の為、近況報告ではなく

日記みたいにします。

最近、春だからなのか、身体がダルイのです。

寝ても、2時か3時に目が覚めてしまい、そのまま

ウトウト状態。

朝、スッキリ目覚めることができていません。

そのために、身体がダルイのか!?

それとも、布団が重いのか。

寒がりの私は、毛布を少なくすると、寒くて夜に

起きてしまうので、少し多めにしています。

でも、真冬の時よりも数枚減らしているし、

重いというわけではないのだろうと予想してます。

う~ん。季節的なものなのだろうか。

少し様子見です。

明日はまた、5Gとか、近況の学びと思うことについて

綴ります。


5Gとお寺


おはようございます。副住です。

現在、私は5Gについて学んでいます。

5Gとは、通信世界での第5世代という意味っぽいです。

これまでは、携帯通信は4Gでした。それが2020年(他国では既

に)から、5Gに切り替わっていくのです。

5Gという通信手段は、画期的に世界を変えていくこととなるの

だそうです。

その5Gについて学び始めたわけです。

今更感もありますが、西照寺の今後を考える時、

次世代の世界について予想することも大切だと思ったのです。

何故なら、時代に合わせてお寺も変革すべき部分は変革する必要

があるからです。

そんなわけで、西照寺イノベーションを試みる上で、時代の変化

にもついていかないといけないわけです。

本当に、お寺を運営する坊さんも大変だ。

5Gの時代がくると、通信の分野を主として画期的に世界が変化

するようです。その代表的な変化が物のインターネット化。

IoT(アイオーティー)と呼ばれているやつです。

あらゆる物がインターネットと繋がるので、生活が格段に便利

になると言われてました。

例えば、車。自動運転がいよいよ実現するようです。

ただし、法律が追いつかないから、あくまで実現可能という

意味になりますね。

また、工事現場では、パワーショベルが無人で遠隔操作できる

ようになるそうです。AIと組み合わせることで、無人で工事がで

きるようになる未来も来るかもしれません。人手がいらず、その

分、コストも安くなるでしょう。

また、スマートシティと言われるように、あらゆる物が

インターネットと繋がり、そこにAIが加わることで、町全体が効

率よく制御されてくるそうです。

例えば、各家庭の電力利用の状況をAIが認識し、町全体の電力

を調整し始め、電力に無駄がないようにしていく。

また、その町に必要な電力をAIが把握することで、発電とのバラ

ンスも調整できます。これももちろんAIがしてくれます。

当然ガスや水道も同じです。

こうなってくると、これまで以上に、無駄がなくなってくるので

す。まさにスマートシティですね。

この考え方は、車にも応用できるそうです。

現在は、田舎であれば、一人が一台、車を所有してます。

しかし、一日中車を利用しているわけではないですね。

移動する時に利用するだけ。必要なのは一時的。

そうなると、所有者が利用していない時間、車は置いてあるだけ

、つまり無駄になっているのです。

5Gの世界では、車の所有という、従来の当たり前が崩壊する

可能性があるのです。つまり、必要な時に、車が来てくれる!

という世界なのだそうです。

自動運転が実現していれば、無人タクシーみたいな感じですね。

町全体で車が何台必要か、AIが判断してくれるようになれば、

各個人が車を所有しなくてもいいわけです。

車は無駄なく動き回る、車の総数が減るし、渋滞も緩和。

そんな世界なのだそうです。

ちょっとついていけない未来ですが、どうやら近未来の

姿として、描かれています。

しかし・・・5Gとお寺って、一見あんまり関係なさそうです。

5Gを学んでみて、お寺って時代から取り残されているって

凄く感じました。一見ですが、絡んでいけそうな場所が見当たら

ない。家や車、家具やペット用品、家電やその他、生活の凡そが

5Gと関連することで、変化していくだろうけど、お寺って

その中に入ってないんですよね。悲しきかな。なぜだ~。

そこで、頑張って想像を膨らませてみた所、以下のような

事を思いつきました。

① 遠距離からご葬儀やご法事などの仏事にVRで参加

② IoTだから、お墓をインターネットと繋いでみる

まず①について、そんなの便利でも何でもないですよね。

そもそもVRはエンタメで利用してこそ、意味が深まるのだろうと

思うし。

仏事はエンタメでもないから。

②について、何か便利になるだろうか?

皆、それを必要としている?

たぶん不要だろうね。お墓って、そんなものじゃないと

思うし。

・・・う~ん。私の固定観念がそう思わせているのか、

悲観的に考えてしまう所に、すでに頭の固さがでているのか?

イノベーションを起こすっていっても、本当に柔軟な感性や

楽しむ発想がないとダメです。

どなたか、若い方、あるいは柔軟で楽しむ発想をお持ちの方

仲間になってください。

西照寺副住職は、頭が固くて困っています。

誰か助けて~。

 

 

 

 

 


イノベーション 未来の西照寺をつくる仲間募集!!!


おはようございます。副住です。

ようやく、自坊の法務が落ち着き、少しホッとしてます。

さて、個人的に不思議と感じるだけですが、新元号が始まる

と同時期に、合わせたかのように、ようやく西照寺方針が完成し

ました。狙ったわけでもなく、意識したわけでもないのです。

たまたまですが、10数年来の懸念事項の一つがようやく

一つの方向性をみたのが、今月。つまり、新元号の令和が発表さ

れた月となりました。来月からいよいよ令和。

西照寺も、方向性が決まったことで、それを形にしていく作業が

来月からとなります。

西照寺の方向性は、私が20年来悩み続けてきたことなのです。

今後のお寺ってどうなっていくのか!?との不安から悩みが深

まった問題なのです。

今のお寺は、どこも存在していくことに不安を感じているはずで

す。お寺離れというのか、お葬式をやらない人もでてきたし、

戒名(浄土真宗では法名)いらない!という人もおられます。

墓じまいもあれば、従来の価値観が通じない社会に変化してきま

した。

つまり、昔の家社会や地域社会が色濃かった時代では、

上記の習慣も守られていたし、社会的に同じ価値観を有していた

のです。

それが、皆がバラバラとなって家社会から核家族へ。

地域共同社会も個別主義社会へ、環境が変化してきた中でお寺の

存在意義が問われている現在なのです。

お寺って、関係ないじゃん!と考える人が多くなった!というわ

けです。こうなると、お寺も存在意義が問われるわけです。

現状のお寺の活動に対して存在意義が問われてくると、お寺は厳

しくなってきますね。当然経営もできなくなってきます。

経営ができないということは、潰れていくことを意味します。

このような流れが、現在のお寺を取り巻く環境なのです。

私は、この現況を学生の頃から、何となく予測してました。

お寺って何の為にあるのだろう? 現代に適応するお寺って!?

など、私は大学生の頃から、つまり20年程前から考えていまし

た。当時は、そんな事考えている友人もあまりいませんでした。

自分で言うのも変ですが、私はお寺に関して時代を先読みするア

ンテナが敏感だったのでしょうね。

しかし、そんな疑問を感じながらも、どう対処していけば良いの

か、全くわかりません。その後、15年ほど、具体的な行動も

わからず、この問題は放置状態でした。

そんなある時、35歳の頃、縁あって、非営利組織の経営につい

ての学びを深める機会と出会いました。

それが「未来の住職塾」という塾でした。

そこで、経営を含め組織を動かす為には、何が大事でどうやっ

ていけばいいのか!?などの方法論などを学ぶこととなります。

当然ながら、当時は知識だけ学んでました。

ただし、この考え方は、JCでも通用したし、たぶん、社会全般的

に通じる考え方なのだと思っています。

その後、知識での学びを、実務に落とし込んでいきました。

試行錯誤しながら、そこから足掛け7年。

ようやく自分で納得できるビジョンが完成したのです。

ただし、あくまでもビジョン。

このビジョンを実現する具体的取り組みが不可欠となります。

しかし、これまでどこもやったことがないであろう理想的ビジョ

ンであるので、ビジョンをどうやって活動に結び付ければよいの

か、問題は山積です。

ここまでくると、あとは発想力の問題。私だけでは無理ですし、

若い人の考え方や発想力がものを言います。

まさにイノベーションを起こさないといけない!のです。

土台がようやくできたのに、その上に建てる建物が決まらない!

そんな状態です。来月から、少しづつどんな建物にするか!?を

考え込んでいかなければならないのですが、この土台の上に建て

られる建物は、どんなものでも建ち得るので、上手くできれば

素晴らしいものができるけど、下手をすれば、何も建たないで

終ってしまう可能性もあるのです。

私は今だから一つ分かったことがあります!

ビジョンを示せても、周りをやる気にさせられるような影響力を

もたないと、その先には進めません。

ビジョンを示せても、周りが「無理でしょ!」「何やるの?」

とやる気の前に、動揺を起こすと、先に進めなくなります。

そこで、西照寺は新たなステージに踏み出さねばならないわけで

すが、そこには若い人の発想や興味が必要不可欠です。

普通に考えれば、たぶん20代から40歳までの。

もしかしたら16歳位からでもいいのかもしれません。

もちろん、40歳を過ぎててもいいので、どなたか

西照寺イノベーションに興味をもってくださる方

おられませんか?

今はネット会議もできるし、私が考えたビジョン説明も

させていただきますし、仲間になってほしいです。

楽しい場にしますし、活躍できる場とさせます。

ということで、今から私は仲間探しをしていくことと

なります。どこで、どんな方と出会えるかはわかりません。

人との出会いって、重要だと聞きます。

成功するか、しないか、人との出会いであると聞きますが、

本当にそうだろうな。と思わされています。

今、ようやく西照寺は、ここまできました。

あとは人との出会いだと思います。

ビジョンは作れたけど、仲間との出会いがなければ

先に進めないし、没になることも大いにあるでしょう。

あとは運だ! もう自分ではどうにもならない。

私にとって、令和という時代は、西照寺ビジョンに共感してくれ

、一緒に歩んでくれる仲間ができるかどうかの時代ということと

なります。さてさて、どうなるもんだか。

因みに、このブログをみて、少しでも話聞いてもいいよ!と

興味を持って下さる方がおられたら、ぜひ、コメントにでも

入れてください。出会いなんて、ふとしたことからだから。

 

 

 

 

 

 

 


酒蔵まつり 小川町


おはようございます。副住です。

昨日の酒蔵まつり、盛会でした。

天気にも恵まれ、多くの日本酒好きが来場されていました。

小川町にある酒蔵3店を巡る、酒蔵まつり、毎年恒例のようです

私は比企JCで知り合った晴雲酒造の社長と同じ年でもあり、

卒業以来、関係ができてきました。

JC在籍中は、さほど仲良くもなかったんだけど。

卒業してから、急に交流ができてきました(笑)

夕刻から、法務があったので、3時間ほどお手伝いして

会場も落ち着いてきたので、失礼してきました。

しかし、盛会だったし、よかったですね。


本日の法話会は中止です。


おはようございます。副住です。

今日は第二土曜日ですが、西照寺法話会は中止です。

西照寺こども祭りをお手伝いいただいている仲間のお店の

イベントがあり、私はそちらにお手伝いに行くからです。

持ちつ持たれつ。支え合い。とても大事なので、

今月は誠に勝手ながら、法話会を中止し、そちらの応援に

行ってきます。ご門徒の皆さん、申し訳ありません。

暖かくなりましたが、先日の降雪以来、夜は寒い時もあるし

寒暖差を感じますね。

しかし、もう寒の戻りはないでしょう!と天気予報で言ってまし

たので、ストーブなども仕舞おうと思っています。

今週は忙しいので、来週、時間ができたらやってしまいます。

今週は、日記みたいな内容となってしまいましたが、

来週は、少し西照寺のことを綴ろうと思います。

 


酒造巡り


おはようございます。副住です。

日曜日まで、自坊が忙しなくなりました。

今月は、法務が多いのです。

さて、私のJC卒業生仲間が小川町で酒造屋さんをしているの

ですが、明日イベントを開催するのです。

「酒造巡り」 だそうです。

晴雲酒造

この友人は、西照寺こども祭りでもお手伝いしていただく友人で

、私も恩義があるし、明日は法話会を休んで、お手伝いにいく

こととしています。といっても、急な法務があり、最後までは

居れないのですが。

どうしても、土日祝日となると、自坊のご法事があるので、

そちらを終えて、あるいは父に任せて、しか出られないのです。

そのような理由もあって明日は、一時的で申し訳ないのですが

手伝いに行ってきます。

皆様も、是非お越しください。

10時から15時くらいまでやっているそうですよ。

 


春の陽気は荒れますね。


こんにちは 副住です。

昨日は、まさかの雪が降りました。

4月10日なのに、牡丹雪が数時間降りました。

もちろん、この時期の雪だったので、水分が多く

数時間降ったけど、積もることはありませんでした。

しかし、東松山市でこれだけ降ったのですから、

山沿い(秩父)などでは積もったことでしょう。

それにしても寒かった。外温は日中でも3~5度の間でした。

今日は朝から風が相当強いですが、13度程あるようなので、

昨日から一転、温かく感じます。

それにしても、春の陽気は変わりやすい。荒れますね。

私は午後から築地出勤の為、自坊を出発します。

夕刻に部所内会議を行い、我々の業務確認などを

行う予定です。

それにしても、何だかんだで今月は忙しくなってしまってます。

 

 


仕事仲間と最後の晩餐


おはようございます。副住です。

昨日は、ブログをお休みしてしまいました。

今日はとても寒い一日となりそうですね。

西照寺がある東松山市は、朝から雨です。

しかし、秩父では雪の予報が。

関東の平野部では雨予報なのですが、それ以外の

関東甲信越の半分くらいに雪予報が。

山沿いでは大雪予報がでていました。季節外れですね。

現在8時ですが、外の温度は5~6度でした。

(朝、車に乗ったら、表示されてました)

日中も温度が上がらないようなので、真冬の一日ですね。

さてさて8日は、私が築地に入って丸3年間を共にした同僚、

というか、後輩(12歳程下)が、4月1日付けで大阪に異動と

なってしまいました。仕事の引継ぎに、一時的に築地に戻ってき

ていたので、最後の晩餐を開催しました。

開催できてよかったです。

大阪にいっても、頑張れよ!

悩みや相談、あるいは何かあったら、連絡してきなさい!

 

 

 


埼玉・東松山/浄土真宗・西照寺のブログです